夏休みやお盆の時期に行われる同窓会。そんな同窓会でかつての男友達と恋愛関係に発展する人の話って、たまに耳にしますよね。

この“同級生を恋人にする”という方法、実はとても理にかなった行為なのです。

今回はそんなかつての同級生が“恋人に向いているワケ”について見ていきたいと思います。

 

■1:そもそも男は同級生と恋したがっている

婚活アプリを開発・運営するマッチアラームの調査によれば、「同窓会に恋のはじまりを期待するか?」という質問に対して、期待すると回答した人は男性の71%にもなるという結果が出ていました。つまり、男性は同窓会の場に“出会い”を求めていると言うことができるのです。

相手の側に“その気”があるのならば、女性としてもアプローチしやすいですよね。

 

■2:性格をバッチリ把握している

合コンなどで出会った男性とお付き合いを始める場合、何度かデートを重ねていたとしても、相手の性格などを知ることができる機会は多くありません。

しかし、同級生を恋人にするのであれば、長い学生時代を一緒に過ごした仲ですから、相手がどのような性格をしているのか、バッチリ把握していますよね。良いところも悪いところも知った上でお付き合いできるので、同級生との恋は長続きすると言えます。

 

■3:どんな家庭で育ったのか把握できる

社会での出会いとは異なり、学校で出会った相手の場合、“相手の家族のことを知っている”というメリットもあります。授業参観や学校のイベントで相手の親を見たことがあるという人も少なくないでしょうし、近所に住んでいれば家族ぐるみのお付き合いがあったかもしれません。

結婚前から相手の家のことを知ることができるというのは、同級生だからこそ可能なメリットなのです。

 

■4:交際期間が短くても、一緒に居た時間は長い

「そろそろ歳だから早く結婚しないと……」と、そんな風に悩んでいる人にも同級生との恋はオススメです。学生時代を一緒に過ごした同級生は、交際期間を“+α”してカウントすることができます。

つまり短い交際期間であっても、「交際期間は1年しか経っていないけれど、学生時代から一緒に遊んでいたし、そろそろ結婚してもいいだろう」と男性が早期に結婚を決意してくれる可能性があるのです。

「はやく結婚したい!」と考えている女性は同級生とお付き合いしてみてはいかがですか?

 

同級生というのは特別な関係です。親友にも恋人にもなり得る、その特別な間柄をどのように生かすのかは、あなた次第だといえるでしょう。

 

【関連記事】

※ 2度と誘いたくねぇ! 同窓会で男に嫌われる「マナー違反」4つ

※ 狙われちゃえ!同窓会は男子が「恋の狩りをする最適の時間」だと判明

※ ヤダ…大興奮?「同窓会」で男女関係に発展しちゃうきっかけ3つ

※ 男友達が「カッコイイ」に昇格する瞬間…真剣な姿と並ぶ同率1位は?

 

【姉妹サイト】

※ 3位言葉遣いがキレイより…男が「奥ゆかしい!」と惚れる女性1位は

※ 仕事でデートをドタキャン!彼を傷つけない「魔法の言い回し」3つ

 

【参考】

※ 期待とギャップで燃え上がる!「同窓会で男を落とす」テッパン話題とは - Menjoy!

 

【画像】

Shadska Anna / shutter stock