「コンビニざるそば」5社を食べ比べ。一番おいしいのはどこ?

写真拡大

 コンビニごとに、個性あり。

 暑い夏、最もカンタンに涼を味わえるメニューと言えば、「ざるそば」。中でも、コンビニのざるそばは、年々おいしくパワーアップしていて、各店ともに麺やつゆに個性を打ち出しています。しかし、一体どの店が自分好みなのか、イマイチわからないのではないでしょうか?

 そこで今回は、コンビニ大手5店(セブン-イレブン、ローソンファミリーマート、サンクス、ミニストップ)のざるそばを実食。各店の特徴をご案内してみたいと思います。

(1)素朴な10割そば、しっかり甘いつゆが好き⇒サンクス

(2)しっとりつるりとした白い麺、辛口つゆが好き⇒セブン-イレブン

(3)黒い田舎そばなのになめらか、スタンダード感が好き⇒ミニストップ

(4)個性ある細めの丸麺、キリリとメリハリ感あるつゆが好き⇒ファミリーマート

(5)上品でのどごしの良い更科そば、化学調味料不使用でだし重視派⇒ローソン

 次に、各店の試食結果をまとめました。個人的な味の好みは否めませんが、麺・つゆとのバランスなどを総合し、ランキング形式でご紹介します。

◆5位:サンクス

●だしが決め手! ざるそば 330円(税込)
⇒全体的に田舎そば風。素朴さ、安心感のある仕上がりで、10割蕎麦が好みの人にはオススメ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564732

麺:太めの平打ち麺。ツブツブと黒っぽい。なめらかな感じというよりは、ボソっとした田舎風。

つゆ:田舎風蕎麦に合う、しっかり甘めのテイスト。

◆4位:セブン-イレブン

●ツルッとのど越し! ざる蕎麦 340円(税込)
⇒麺の仕上がりは感動級だが、つゆは好みが分かれそうなところ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564752

麺:更科そばをイメージするような白っぽいなめらかな平打ち麺。ネーミングにある通り、つるりとのどごしの良さを実感できる。

つゆ:5つの中でダントツに塩辛い。醤油を感じる濃いめのブレンド。

◆3位:ミニストップ

●つゆにこだわり ざるそば 330円(税込)
⇒最もざるそばらしいスタンダード感を感じる。麺、つゆともにバランスが取れた優秀そば。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564758

麺:5店の中で最も黒いツブが多く含まれる。ほっこり田舎風だが、サンクスよりもボソボソ感は少ない。

つゆ:万人受けするような少々甘めでしっかり強さのある味わい。

◆2位:ファミリーマート

●石臼挽きそば粉のざるそば 330円(税込)
⇒個性的な麺と秀逸つゆの組み合わせがGOOD。麺の食感が良く、食べた時の満足度も高い。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564760

麺:細めの丸麺で、ラーメンの麺に近い。最も個性的な形状。麺自体のおいしさを堪能できる。

つゆ:甘さと辛さのバランスが良く、後味の良いキレの良い味わい。ダシ感もしっかり楽しめる。

◆1位:ローソン

●ざるそば いなりセット 460円(税込)
⇒コンビニ蕎麦とは思えないハイレベルなテイスト。ネギの刻み方など細かい部分も気配りを感じる総合点ナンバーワンの仕上がり!

※単品のざるそばは人気のせいか、近所のローソン3軒とも売り切れ。いなりセットでご勘弁くださいませ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564762

麺:ほどよい太さの平打ち麺。上品な江戸前蕎麦のような丁寧さを感じる。

つゆ:化学調味料を使わず、ダントツのおいしさ。濃過ぎることなく、だしの香りを感じながらも、蕎麦の風味も楽しめるよう計算された調合になっている。

 最後に、暑い夏、ざるそばオンリーでは元気が出ない方へ。ダシの効いた蕎麦に超絶合うメニューこそが、ここ最近、コンビニが力を入れている「デミグラス系ハンバーグ」。この組み合わせ、たんぱく質もたっぷり取れるし、満足度も最高ですから、是非一度お試しを!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564767

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。