デリケートなワキも安心!夏のイヤ〜な「ワキ汗」対策コスメの選び方

写真拡大

夏まっ盛り、汗をたくさんかく季節になりました。

通勤時や職場での汗の匂い、気になりますよね。できることであれば、一日中爽やかにしていたいものです。

とくに働き女子たちが一番気になるのが、腋の下の汗ではないでしょうか?

スプレーしたり、パウダーをはたいて汗がなるべく出ないようにと、この季節は毎日とっても気になりますよね。

この腋の下のこと、あまりよく知らない人も多いのではないでしょうか?

今回は美容ライターである筆者から、じつはあまり知られていない腋の下の汗にまつわるコスメ選びについてご紹介しましょう。

 ■1:じつは腋の下は、とってもデリケートな部分だった

リンパ節が集まる腋の下は経皮吸収率が高く、有害な物質も吸収されやすいそう。乳がんやアルツハイマー病発生の原因になる恐れがあると言われ、関心が高まっています。

汗を抑制したり、防臭効果のあるデオドラントがたくさんドラックストアなどに売られていて、どれが良いのか迷ってしまいませんか?

市販のデオドラントスプレーや制汗剤は、アルミニウムがたくさん含まれているものが多いそう。

アルミニウムは毛穴、汗の出るところを塞いで、汗自体を出づらくする効果があります。また製品によっては、さらに香りをつけることで汗のニオイをごまかしています。

様々な化学物質の頻繁使用で肌がかぶれてしまうことも心配です。

■2:デリケートな腋の下こそ、植物の力を借りてしっかり消臭できる“オーガニックコスメ”を

オーガニックコスメとは、肥料や農薬などの化学合成成分を使わず栽培された有機素材で作られた化粧品のことです。植物そのものの効能でお肌をケアすることができ、刺激が少ないのが特徴。

じつは最近注目のオーガニックコスメの中にも、実力派のデオドラントアイテムが出ているのです。筆者のオススメは、

・マダラ ロールオンハーブ

・made of Organics DE ロールオン

・シン ピュルテ  ロールオン

つけ心地も爽やかで、香りもスッキリとしています。

肌に直接つけるものだからこそ、成分にとことんこだわりたいものですね。植物の自然な力でヘルシーにケアしてみてはいかがでしょうか?

■3: 腋の下の抗菌、除菌を

とにかく菌を繁殖させないことが大切です。

汗は、もちろん働きがあって出てくるものなので、抑えすぎるとそれなりに体に不都合が生じてきます。

むしろ毒素をためないようにたくさん汗をかくことも必要。体の機能を正常に保ち、そして皮膚を清潔にすることがヘルシーな働き女子にはちょうど良いのかもしれません。

以上、じつはあまり知られていない腋の下の汗にまつわるコスメ選びについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

暑い夏も、体の内側からヘルシーに美しく過ごして行きたいですね!