3車種のRS performanceモデル登場!

写真拡大

アウディジャパン(東京都品川区)は、ラインアップ究極のハイパフォーマンスカーであるRSモデル3車種(Audi RS 7 Sportback/同 6 Avant/同 Q3)の性能をさらに向上させた「RS performance」を設定し2016年8月下旬に発売する。

RSモデルはアウディのモータースポーツ活動をサポートする、AUDI AG傘下のquattro GmbHが開発・製造を行う特別な高性能シリーズ。圧倒的なパワーと環境性能を兼ね備えた先進のエンジン、quattroフルタイム4輪駆動システムを搭載し、力強いパフォーマンスと高い実用性を両立している。

このRSモデルをベースにさらに性能を磨き上げた究極のハイパフォーマンスカーを開発。

「Audi RS Q3 performance」818万円は、7年連続で「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」を受賞した直列5気筒2.5TFSIエンジンを搭載。また、7速Sトロニックとquattroを組み合わせることで圧倒的なパフォーマンスを実現した。エクステリアは専用デザインのエアロパーツにプラスし、マットチタンルックパーツやハニカムメッシュグリル、レッドブレーキキャリパーなどさらにスポーツ性を進化させた。インテリアはカーボンデコラティブパネル、コントラストステッチングのファインナッパレザーシートなどを標準装備。

「 同 7 Sportback performance」1881万円 ならびに「同 6 Avant performance」1829万円は、V型8気筒4.0TFSIエンジンと8速ティプトロニックトランスミッションを組み合わせることで、エンジン出力は従来よりも向上し605ps/700Nmを発揮。エクステリアには21インチアルミホイールやミラーハウジングなどにマットチタンルックを採用し、従来モデルとの差別化を図った。

全国24店舗のAudi Sport店、アウディ正規ディーラーで取り扱う。

価格はいずれも税込。