[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2016年7月29日放送の「ニッポンど真ん中遺産」のコーナーでは、てんこもりモーニングを提供する不思議なお店について紹介されていました。

※画像はイメージ(撮影=Keisuke Mutoh flickrより)

愛知県犬山市にある「百万ドル」には朝9時から大勢のお客さんが訪れています。愛知では定番のモーニングも「百万ドル」ではコーヒーにサンドイッチ、お団子、おにぎり、バナナ、すいか、シュークリームなどが付いて500円という激安な値段設定の上に、注文した以外にも無料でジュースが出て来たりするとのことです。

不思議な外観をしのぐ、圧倒的サービス内容

過剰とも思われるサービスを行う訳を聞いてみると、店主の大沢武史さんが付き合っていた彼女とその間に生まれた息子が8年前に出て行ってしまい、寂しさを紛らわせるために店の外壁に絵を描き始めたところ、それが評判となり人気店となった経緯があり、お客さんを喜ばせたいという気持ちからたくさんのサービスをしているとのことです。

お店の外観は不思議な雰囲気ですが、朝9時から夕方5時までほぼ満席状態の人気店です。

お得なモーニングを楽しみたい方は是非一度来店してはいかがでしょうか。(ライター:moca)