お弁当に忍ばせれば、蓋を開けた瞬間、歓声が飛び出るかも

写真拡大

可愛く盛り付けた料理は子どもが喜んで食べてくれるだけでなく、SNSでたくさんイイネ!がつくのも嬉しいポイント。でも正直、凝った料理を日々作るのには予算も時間も足りないもの。そんなときに活用したいのが、ゆで卵の断面を飾り切できる便利グッズ「花卵(からん)コロン」。ウェーブタイプ、ジグザグタイプが2本セットになっている。

【写真を見る】飾り切りできる模様はジグザグ、ウェーブの2種類

本来断面をギザギザにして華やかに演出する「飾り切り」は、包丁の先端で切り込みを入れていく技術が必要。でも「花卵コロン」ならテクニックは必要ナシ。スティックの上にゆで卵を置いて転がすだけで、樹脂製の刃がジグザグやウエーブ模様をつけながら卵をカットしてくれるのだ。

樹脂製だから、子どもが使っても安心。レジャー用のお弁当やパーティ料理の仕上げに、親子で一緒に卵を飾り切りしても楽しそう。さらに凝りたいなら、飾り切した白身を丸い黄身の上にかぶせて顔をつければ、殻をかぶったひよこキャラのできあがり。上手に使えるかどうか心配な人は、YouTubeで作り方が紹介されているので「花卵コロン」で検索を。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】