旅したくなる、日曜プチお悩み相談室 Vol.003 タカハシマイさん

写真拡大



【毎週日曜 6:00 更新】
生きていれば、大なり小なり悩みを抱えているのが当たり前。モヤモヤの渦に溺れそうになったら、旅へでよう。旅好きのあの人が、あなたの悩みにぴったりの場所を紹介しつつ、そっと背中を押してくれる。バンドCzecho no Republicのタカハシマイさんがお答えする最終回!



【Q お悩み >>>最近なんだか毎日代わり映えしなくて…(読者K子さん)】

【A お答え >>>予定調和に飽き飽きしているのかも。ノープランの旅に出ちゃいましょう!(マイさん)】

タカハシマイさん 「ふーむ。日々のマンネリってやつですか。私がいうのもなんですが、長い人生そんな時はきっと何度もやってくるのでしょう(笑)。そんな時こそ、旅に出るべきです。そして、いつもと違うチャレンジをするに限ると思うのです。
 きっと、Kさんは予定調和につまらなさを感じているのですよね。なので予定を組む、つまり旅の計画を立てるところから、いつもと変えてみるのはいかがでしょう? 

 決めるのは、行き先だけで、あとは出たとこ勝負。行き当たりばったり、ノープランの旅! 事前にガイドブックやSNSで情報を集めれば、ハズレはないかもしれないけど、新鮮な驚きもあまりないですよね。だから、今回は下調べするのはナシ!」





「着物の撮影で訪れた」という長崎。「日帰りでゆっくりできなかったけれど、とても風情のある町でした」(撮影:タカハシマイさん)

【Q お悩み >>>そんな私にぴったりの旅先は?(K子さん)】

【A お答え >>>異国情緒あふれる長崎はいかが?(マイさん)】

タカハシマイさん 「ノープランの旅の情報源は、出会った人。聞き込みというか取材というか、出会った人から情報を得るのです(笑)。いわゆる観光客相手ではない、地元の人が普段使いするような御飯屋さんや、好きな場所を教えてもらったり。それを数珠繋ぎのように辿っていくのも面白いんじゃないかな。
 私も、地方の居酒屋で2軒目の店をおじさんに聞いたりしますよ。誰に聞くかによって、土地の印象がまったく違うものになるはず。ドキドキしますねぇ(笑)。出会いがもたらす、予期せぬ展開も旅の面白さ。ハズレだったとしても、それはそれで楽しくて記憶に残ります。間違いなく、マンネリからは脱出できると思います。

 最近の旅先で印象に強く残っているのが、長崎。港や洋風建築が残る街並みは、非日常的で異国情緒がたっぷり。日常を忘れリフレッシュ効果抜群でした。新鮮な気持ちになって、また明日から頑張れるはず。Kさんへの旅先としてもおすすめです。」



♪ PROFILE
Czecho no Republic(チェコ・ノー・リパブリック)の紅一点であり、モデルとしても活躍。居酒屋でのひとり呑みの時間を愛する、旅好き。

♪♪ INFORMATION
7月20日に、バンドとして4枚目となるオリジナルアルバム「DREAMS」をリリース。マイさん作詞・作曲の「Shiny Girl」をはじめ、夏に気持ちの良い都会的なポップスが並ぶ。9月10日からは全国15公演のリリース記念ツアー「WELCOME TO THE HOTEL FLAMINGO」が決定。

WRITING/AKIKO MORI  PHOTO/JAMES OZAWA