収納上手は買い物上手。無印のボックス・かごの賢い選び方

写真拡大 (全5枚)

片づけ下手なひとでも取り入れやすい、カゴやボックスなどの収納アイテム。便利な顔をもつ反面、アイテム選びを誤るとおうちをすっきりさせるどころか邪魔ものにもなりかねない代物です。
どうせならば、かごやボックスも適材適所で生かしてあげたいもの。今回は家充メディアの「roomie(ルーミー)」から、ボックスやかごを上手に選ぶヒントをご紹介します。
ポイポイ片づけたいなら「ラタン収納バスケット」

片づけ下手なひとや、お子さんがいる家庭にイチオシなのが「ラタン収納バスケット」。
たっぷりサイズのバスケットにはこまごました雑貨からかさばるおもちゃまで、何でも気軽に収納できます。急な来客でも、散らかっているものをポイポイ放りこんでしまえば問題なし! お子さんもこれなら率先して片づけをしてくれそうですね。

詳しくはこちら>>「マイ定番スタイル vol.2 無印の「ラタン収納バスケット」でキッズ専用の収納棚をつくる」

食品入れなら「ポリプロピレンメイクボックス」

キッチンまわりで頭を悩ませるのが、食料品の収納。透明のボックスは美しくないし、完全に見えないボックスはお目当てのものを探すのに一苦労......。そんなときに便利なのが「ポリプロピレンメイクボックス」です。透け感とサイズ感が絶妙なボックスは、食料品を仕分けして整理するのにもってこい。
ラベルなどを貼って、より使いやすくアレンジするのも素敵ですね。

詳しくはこちら>>「マイ定番スタイル vol.11 無印の「メイクボックス」を食品入れに」

思い出の品々は「硬貨パルプボックス」に

懐かしい手紙や旅行のパンフレット、いつか見た映画の半券......。めったに見返さないけれど、どうしても捨てられない思い出の品々は、引き出し式のボックスやフタつきのボックスですっきり整理すると良いでしょう。
引き出し式で丈夫な「硬質パルプボックス」は、そんなを思い出たちをつめておくのに最適なアイテム。保証書や明細書などの重要な書類の整理にも活躍してくれそうですね。

詳しくはこちら>>「マイ定番スタイル vol.20 無印の「パルプボックス」で紙類をスッキリ収納」

クロゼット整理なら「ステンレスワイヤーバスケット」

せっかく時間をかけてきれいにしても、あっという間に元通り......。クロゼットの整理整頓に悩んでいる方は少なくないのでは?
そんな方は収納アイテムを変えてみるのも、ひとつの手。中身が丸見えの「ステンレスワイヤーバスケット」に変えれば、洋服も取り出しやすい上に、きれいに保とうという意欲もわいてきて一石二鳥。ハンガーもアルミのものでそろえると、よりスタイリッシュに!

詳しくはこちら>>「マイ定番スタイル vol.6 無印の「ステンレスワイヤーバスケット」でクロゼットに統一感を」

[roomie(ルーミー)]
(マイロハス編集部/高山)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。