ウエアラブルサイコンが眼鏡の人でも使用可能に!

写真拡大

サイコンとはサイクルコンピュータのこと。コンピュータという言い方がなんとなく時代遅れな感もありますが、つまりウエアラブルサイコンとは自転車に乗る時に身に付けられる端末のことです。

これが、眼鏡を着用している人でも使用可能になりました!

アタッチメントだが違和感のない仕上がり!

サイクルコンピュータとしても人気のアイウエア型ウエアラブルデバイス「Recon JET」。この日本総輸入販売元である美貴本が、国内眼鏡レンズメーカーと共同開発した、視力矯正可能な「Recon JET」専用度付レンズアタッチメントを発売しました。

20160807_reconjet01

「Recon JET」とは、眼鏡のように装着し画面上に様々な情報(地図、スピード、心拍数など)を表示するデバイスです。ただ、普段から眼鏡をかけている人だと、これは使えません。

そこで、今回発売された度付きレンズアタッチメントの登場です。

20160807_reconjet02

専用度付アタッチメントは「Recon JET」のノーズクリップ部分と付け替える仕組みです。専用設計のため「Recon JET」のフレームにフィットする美しいカーブ感はもちろん、カーブ系特有の歪みを抑え、視野が広く快適な見え方を実現しています。価格は3万8880円。

20160807_reconjet03

Recon Jet >> http://www.mikimoto-japan.com/recon/

(文/&GP編集部)