世の妻が「不倫に陥りやすいオトコ」…3人に1人が嵌った男性の特徴は?

写真拡大

不倫は絶対にイケナイこと……とわかりつつ、夫とうまくいっていないときやなんとも言えない孤独感を抱いているとき、思わず道ならぬ恋に足を踏み入れてしまう女性も少なくありません。

もしも夫にその事実が発覚すれば……、最悪の場合には“即離婚”という展開だってありえるのに、なぜ不倫をする女性が後を絶たないのでしょうか?

このたび探偵事務所のMRが不倫経験のある300名の女性に実施したリサーチによって、不倫相手になりやすい男性の特徴が明らかになりました。

早速、同調査をもとに女性が不倫に陥りやすい要注意人物のワースト3をご紹介していきましょう。こんな人物には強い信念を持って接したほうが賢明です!

 

■ワースト3位:友人

ズバリ「浮気や不倫をしていた相手はどなたですか?」と質問をしたところ、16.7%が選びワースト3位になっていたのは「友人」です。

結婚したからといって全ての男友達との縁をバッサリ切ってしまう女性ばかりではない現代において、“ただの友達”だったはずの男性が“不倫相手”になってしまっているパターンも少なくない現実が読み取れます。

絶対に不倫をしないコツは、やはり友達といえども男性とは距離を置いた付き合いをすることにあるのかもしれません。

 

■ワースト2位:職場の同僚

続いて、同ランキングで21.7%が選びワースト2位になっているのが「職場の同僚」です。

同期やプロジェクトメンバーなど、一緒に仕事をしている異性といつしか不倫関係に陥ってしまう女性も少なくないのがリアルなよう。

不倫経験女性のうち、5人に1人は職場の同僚と道ならぬ恋に堕ちていた実態が読み取れます。

仕事をしている男性の姿って素敵ではありますけれど、一線を越えない強い覚悟を持つことが不倫に足を踏み入れない最大のコツですよね。

 

■ワースト1位:職場の上司

そして、同ランキングでもっとも多い回答を集めたのが30.0%の女性が選んだ「職場の上司」という結果に。

同僚や後輩ではなく、上司と深い関係になってしまった既婚女性が最多でした。

上司は年上である傾向も強いので、ちょっとオトナの魅力を感じ「イケナイ」とわかりつつも、誘われたらつい応じてしまったという女性もいそう。

女性がもっとも不倫に陥りやすい男性は、ズバリ“自分の上司”というリアルがありそうですから、「絶対に過ちを犯してはいけない相手」と強い覚悟を持って肝に銘じることが、思いもよらない不倫に足を踏み入れない秘訣になります。

 

■部下やご近所男性とは不倫になりにくいリアル

以上、女性が不倫に陥りやすい人物のワースト3をご紹介しましたが、一方で不倫関係になりにくい立場の男性は「近所のひと」(経験者はわずか0.3%)や、「職場の部下」(同1.7%)、「取引先」(同4.3%)という結果も読み取れました。

今回の調査では、職場は不倫の温床になりやすい結果も読み取れたなか、“部下”とそういう関係になってしまった女性は明らかに少ないのです。既婚女性が“思わず”深い関係になってしまう男性には、立場にも特徴がありそうです。

最初から、危険度の高い立場の男性とは一定の距離を置いた付き合い以外しないと心に決めておくほうが、過ちを犯さない可能性が高まります。

不倫に陥ってしまうのは、すべて自分の意思。だからこそ、強い覚悟で貞操を守ることが大事なんです。

 

いかがですか?

既婚女性が思わず「イイかも」と感じてしまう男性は、それなりの魅力があるひとかもしれません。

でも、「バレなければイイよね」と夫を欺いてしまえば、取り返しのつかない事態になるのは想像に難しくありません。あなたの周囲でも、こんな男性と不倫をしている女性がいますか?

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 1つでもあれば要注意!不倫経験者に「染み付いているクセ」3つ

※ あなたは不倫体質の女?「なぜか不倫しやすい妻」の悲しい特徴4つ

※ 3位夫に優しい2位料理上手、男性が考える「理想の妻の条件」1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 暑い夏でも大丈夫!子どももママもハッピー「室内遊び」8つ

※ 尽くすのはB型…では亭主関白は?血液型別「焼肉の食べ方」が判明

 

【参考】

探偵会社による不倫動向調査 - MR

 

【画像】

※ Kaspars Grinvalds / Shutterstock