「美尻顔ハメ看板」で美尻気分味わえる!

写真拡大

「ハイサワー」を販売する博水社は、100種以上の焼酎飲み放題が楽しめる新宿の焼酎専門店「HAVESPI」にて『ハイサワー美尻酒場』を開催。

ハイサワーの“割り放題”と、美尻グッズブースを楽しめる企画で、開催期間は8月13日(土)のハ(8)イ(1)サ(3)ワーの日の日から、8月30日(火)のハ(8)イサ(3)ワ(0)ーの日まで。

店内には「ハイサワー美尻酒場」の特設カウンターが設けられ、100種以上の焼酎と、「ハイサワー」のレモン・青りんご、「ハイッピー」のレモンビア、クリア&ビターの割り材4商品を入場料(税込3240円)のみで、時間無制限で自由に“割り比べ”可能。

レモンやミントなどのトッピングも用意され、お酒の濃さなど自分好みの一杯を作れる「割り材」の醍醐味を味わえる。また、おつまみの持ち込みは無料。近隣のレストランからピザなどの料理のデリバリーも行える。

今回のイベントのために、バーテンダー出身の店員が「夜の街・新宿」をイメージしたハイサワーのカクテルレシピ10種を新開発。一押しはスタッフが「ハイサワーレモンと最も合う」と太鼓判を押す、“純米焼酎”の人気銘柄「限定川辺」の贅沢なハイサワーレモン割り。「究極のレモンサワー」は、レモンサワーファン垂延の一杯。

そのほか、タバスコやクエン酸ドリンクなどを使った目が覚めるような刺激的な味わいや、ハイサワー青りんごを使った“一夜限りの淡い恋”のようなほんのり甘いカクテルが揃う。レシピを見ながらシェーカーを振って、“バーテンダー気分”も楽しめる。

「冷静と情熱のトマトサワー」「疲れが酸っ飛ぶサワー」など、ユニークなネーミングもこだわりがあるという。

また、世界でここにしかない“美尻グッズ”のコーナーも登場。「美尻グッズ部」の社員が厳選した“究極のお尻たち”をプリントした大人気の「美尻グッズ」を30点展示。美尻カレンダー2年分(14年・15年)の、計12の“ケツ作”を切り抜き、壁一面に掲示するほか、美尻グラス歴代7種も。男女で美尻気分を味わえる、ユニークな「美尻顔ハメ看板」も設置する。

イベント期間中、豪華ハイサワーセットが当たるSNSキャンペーンも実施されるので、「ハイサワー」「ハイッピー」を使ったオリジナルのカクテル・サワーの写真、“美尻グッズブース”を背景に撮影した写真、「美尻顔ハメ看板」で撮影した写真のいずれかをSNSに投稿してみよう。
http://havespi.jp/hisour/

<日程>
2016年8月13日(土)〜8月30日(火)

<営業時間>
平日17:00〜23:00(22:00 L.O.) 
土日祝12:00〜16:00(15:30L.O.)17:00〜23:00(22:00 L.O.)

<会場>
HAVESPI
(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル 6階)

(2016年8月5日時点)