きいより大きい三浦のスイカ【逗子猫日記】

写真拡大 (全4枚)

8月になって風邪ひいて少々バテ気味。夏風邪はなかなか治らなくてしんどい。
そんななか、10月末と12月に三浦の住む人たちのポートレートで構成する写真展が決まり、そのための撮影が始まった。
今週は80代のおばあちゃんやその息子など、農家さん3組の撮影をしてきたのだが、さすがは都心から近い三浦の農家。皆、とても個性的。
撮影を終えるとスイカや夏野菜など、これでもかという量のお土産をたくさんいただく。
きいより大きい三浦のスイカは甘くてすごくジューシー。今まで食べたスイカの中で一番美味かった。さすがに大きすぎて食べきれないので、4等分にしてご近所に配る。
写真撮ってるといつの間にか風邪も治ってることが多いのだけど、今回はやや厄介。
みなさん、夏風邪にはご注意を。
今日の逗子猫 #34 三浦のスイカときい

これまでの「逗子猫日記」>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>
#33 猫を野放ししても安心して暮らせる環境に
#32 シャワーは大嫌いだと思う
#31 夏を涼しく過ごす、古い日本家屋の知恵
#30 動物愛護に関しては最先端なドイツ
#29 いまドイツのミュンヘンに来ている

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。