実は女子力高い!海外セレブも美容に取り入れるスーパーフード「枝豆」

写真拡大

 女子会や会社の飲み会などで飲むビールにぴったりなおつまみが『枝豆』。サッと振られたお塩に、噛みしめるとほんのり広がる甘さが本当に美味しいですよね。好物だという人も多いと思いますが、実は枝豆には、女性を美しくしてくれる栄養がたくさん含まれているんです。

「メイプルウォーターやチアシードなどのスーパーフードが持てはやされていますが、私たちの身近にある枝豆は、それに勝る栄養素を含んだ食べ物なのです」

 こう説明するのはダイエットに詳しいフィットネスライター。なんでも、ビクトリア・ベッカムやビヨンセなども積極的に食事に取り入れているんだそうです。

「一般にスーパーフードと呼ばれるものはビタミンにミネラル、オメガ3などの必須脂肪酸をたくさん含んでいますが、タンパク質まで豊富に含んだものは少ないんです。ところが枝豆は、他の豆類には少ないビタミンCやA、それにタンパク質やビタミンB群、併せてミネラル類や食物繊維まで入っていて、まさに完全食に近いものなんです」(前出・フィットネスライター)

 こういった栄養素は、美肌はもちろん、しなやかでツヤのある髪を保ち、むくみのない体を作るのに役立ってくれるのだと言います。

 また、代謝も良くして脂肪燃焼にも役立ち、カロリーが低いにもかかわらず満腹感も得られるので、ダイエットにも一役買ってくれます。

「それにビタミンCなどの水溶性のビタミンは、熱を加えたり茹でたりすることで破壊されたり流れ出たりしますが、枝豆は“鞘”に包まれているので、茹でても栄養素のほとんどがそのまま残り、食べることができます。こうした点が、海外セレブに人気となっている理由です」(前出・フィットネスライター)

 そのまま茹でてお酒のおつまみとして食べても美味しく、また、そのイメージが強い枝豆ですが、料理法によっては様々なバリエーションで楽しむことができます。日本発の身近なスーパーフードとして、あなたの食生活に積極的に取り入れてみてはいかがですか?