360度に広がる星空!幻想的な光に包まれる、東京タワーの夏イベントが開催中

写真拡大

東京タワーでは現在、華やかな夏のイベントが開催されています。約16万個のLEDが輝く「天の川イルミネーション」や仮想の花火大会「花火マッピング」などが楽しめるんですよ。早速、見どころを詳しくご紹介しましょう。

青の世界が広がる「天の川イルミネーション」

都営大江戸線・赤羽橋駅から5分ほど歩いたところに、東京のシンボルでもある「東京タワー」があります。こちらでは現在、夏季限定のイベントが開催中なんですよ。

特におすすめなのが、「天の川イルミネーション」。高さ150mの大展望台1階フロアと、約600段の外階段に、約16万個の青色と白色のLEDが使われています。
フロア全面360度が星空で埋め尽くされ、昨年よりグレードアップした“青の世界”は、とても幻想的です。

星空の中には、赤色の“織女星(織姫)”と、白色の“牵牛星(彦星)”が輝いています。
流れ星も不定期に現れるので、探してみてくださいね。
さらに1日6回、テーマ曲になっているコブクロの「星が綺麗な夜でした」がBGMとして流れるので、目でも耳でも楽しめます。

フットタウン屋上から大展望台に続く、オレンジ色にライトアップされた外階段も素敵。外階段を使った人は、特典として非売品の「ノッポン(東京タワー公式キャラクター)公認 昇り階段認定証」がプレゼントされるそう。

星空と花火を投影する今夏初登場のプロジェクションマッピング

今年の夏、初めて開催されるプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA(トウキョウタワー サマーライトファンタジア)」も見逃せません。大展望台2階の北側と西側で楽しめます。
夏の夜空をイメージした「星空マッピング」が大きな窓ガラスや床に投影され、実際の東京の夜景と重なり、とてもキレイ。

19時45分、20時45分、21時45分、22時45分になるとテーマ曲の「星が綺麗な夜でした」も流れます。

19時15分、20時15分、21時15分、22時15分になると、約5分間「花火マッピング」も追加投影されます。その華やかさに、思わず歓声を挙げてしまいそう。

この夏、いつもとは違う東京タワーを体感しに、遊びに行ってみませんか? きっと、忘れられない夏の想い出になるはずです。

【天の川イルミネーション】
2016年6月1日(水)〜8月31日(水)毎日点灯
17:00〜23:00 
外階段:平日 17:00〜22:00 、土日祝 11:00〜22:00(最終入場 22:00)

【TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA】
2016年6月15日(水)〜9月30日(金)  
19:00〜22:50  

ことりっぷの最新記事