ソレが原因!?「英会話力が伸び悩む人」が陥る共通点と改善テク3つ

写真拡大

「海外旅行をもっと楽しむために」「キャリアアップのために」と英語の勉強をしている人は多いものですが、長年勉強をしているのに英会話力がなかなか伸びないという悩みをよく耳にします。

筆者は英語教員免許を持っており、留学される方によくアドバイスをしていますが、英語力があがらないとお悩みの方に学習方法を伺うと、たいていの場合は共通の問題点があるものです。

もしあなたが英語を学んでいるのなら、以下3点にあてはまらないかどうかを自己チェックしてみてください。

■1:英語学習方法が“インプット”に偏っている

確かに知識を得ることは大切だけど、“話せるようになりたい”のなら“話す練習”、すなわち“アウトプット”が必要です。書店で買ったテキストを開いて問題を解いただけで満足するのは、日本の英語教育の弊害だといえます。

外国人と話す機会がないという人は、外国人が集まるオフ会などに参加したり、スカイプ英会話レッスンなどを用いて“話す”時間をしっかり確保しましょう。

そういう意味では、“聞き流すだけ”という練習法も同じことがいえます。もちろん聞いているだけでも英語に触れる時間が長くなるので無駄ではありませんが、“話す”練習をしなければ話せるようにはなりません。

できれば聞き流したあとに繰り返して発音したり、覚えるほど聞き流している人は音声にあわせて発音してみるのも良いでしょう。

■2:もっとなりきって! 正しく発音することに対して照れがある

英語が話せるようになりたいと言っている反面、ネイティブの発音やイントネーションを真似することに照れがあり、意図的にカタカナ英語で発音してしまう人が多くいます。英語は確かに日本語と比べて抑揚が激しく、ジェスチャーや表情なども用いて表現をする言語といえるかもしれません。

自分を表現することに苦手意識がある人にとって、英語を英語らしく発音することは自分をさらけ出すようで恥ずかしいのかもしれませんが、いくら語彙力があってもきちんと発音ができていなければ伝わりません。伝わらなければ英語が通じる喜びを感じることもできません。

英語を話すときは、別人になったつもりでいてちょうど良いのかもしれません。「間違えると恥ずかしい」という気持ちもあるかもしれませんが、母国語でないのですから、間違っても恥ずかしいことなんてなにもないのです。

■3:勉強法が受動的で、“好奇心を持って調べる”という習慣がない

英語での会話がある程度スムーズにできるようになっても、まだまだ知らない言葉はたくさんありますから、どんなに上級者になっても学ぶべきことは尽きることがありません。

ですから、どんなときも「知りたい」という好奇心を持ち、わからないことがあれば調べる習慣が大切です。

例えば「マンツーマンレッスンを受けました」と英語で伝えたい場合。「Man to man lessonという表現は果たして正しいのだろうか?」という疑問を持って調べてみることが大切です。

正しくは「one-to-one lesson」であり、「Man to man」は和製英語で、ネイティブは使いません。日本語にはたくさんの和製英語がありますので、自信がない場合は面倒でも調べてみると良いでしょう。

「これは英語でなんというのだろう?」という時はその好奇心を放置せず、すぐに辞書やオンラインサービスで調べる癖をつけましょう。

以上、英語力が伸び悩んでいる人の共通点3つでしたが、いかがでしょうか?

また、これは学習方法ではありませんが、「なぜ英会話力をつけたいのか」という目的意識も大切です。せっかく学ぶのであれば楽しく継続し、成果を上げたいですよね! ぜひ上記に留意され、楽しく学んでいただきたいものです。

うわ…朝からビックリ!93%の女性が実感「お腹スッキリ習慣」の秘密とは

※ お部屋も心もスッキリ!賢い女子は始めているLINEでブランド品を売る方法

※ 「ノンシリコン」だけじゃダメ!髪のために選ぶボタニカルシャンプーの魅力

※ つるすべ美人が選ばれる!もっと自信をもてる「魅力的でキレイな私」のつくり方

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

あわせて読みたい 調子に乗って使うと「外国人がドン引きする」英語の間違った使い方3つ (0) 今からでも遅くない!働きながら「使える英語を習得できる」近道4つ (0) 「please」が失礼!? 日本人がやらかしやすいビジネス英語の失敗3つ (0) 知らないと赤っ恥!英語での電話対応で使いがちな「NG英語表現」3つ (0) 仕事に使える英語はココで!アメリカの「語学留学にオススメな町」5つ (0)

ソレが原因!?「英会話力が伸び悩む人」が陥る共通点と改善テク3つはBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。