掃除が苦手な人向け!優先順位をつけて整理整頓する方法

写真拡大

「いつか大掃除をやろう!」そう思い続けてやらないままになっているあなた、全部掃除しなくても目につきやすいところだけ掃除して綺麗に見せる方法がありますよ。今回は簡単にできちゃう、お気軽に優先順位をつけて整理整頓をする方法をご紹介しちゃいます。

■ まずは玄関から始めてみませんか?

家に入ってきて真っ先に目につく玄関だけでも始めてみましょう。通常・片付けの鉄則としては「片付けてあるものをすべて出して、ゴミは捨てる、整理整頓して入れ直す」と言われてますが、正直にいうと、これってやる前から「めんどくさい!」と思いませんか?ですから、まずは、目に見えるところだけでも綺麗にしてみよう!の精神で、玄関に出ている靴で普段使わないものは、思い切って靴箱に片付けてしまいましょう。そうすると、必要な靴や、もう履かない靴などが自然に目に入ってきますよね。いらないものは、遠慮せずドンドン捨ててしまいましょう。気分も良くなりますし、靴箱に余ったスペースが出来ます。玄関と靴箱、一挙に二つの箇所がクリーンアップされるというわけです。

■ 窓ガラスを綺麗にすると印象が変わる?

次に、ドアノブやシンク、窓ガラスなど光を放つものを綺麗にすると、家の中の印象が格別に変わります。逆に、光るべきものが汚れていたりすると、部屋の印象が沈みがちになりますのでご注意ください。気軽に続けるには、シンクなどは洗面や炊事をした後、おまけで掃除すると何気なく綺麗が持続します。窓ガラスは、季節ごとの窓拭きで綺麗にピカピカにしましょう。

■ お風呂場は日頃のボディーソープで取る!

お風呂場についてですが、お風呂の湯あかはシャンプーやボディーソープの泡で取れたりしますのでお試しください。汚れの目立ちやすい電気の傘や部屋の四隅はクイックルワイパーも良いですが、隅々まで磨き上げることのできる、昔ながらの雑巾拭きで軽く拭き取ってしまいましょう。

■ 自分のペースでやることが大事!

掃除することを継続できるか、心配な方もいらっしゃることでしょう。掃除や整理整頓の極意は「自分のペース」でやることです。他の人に負けないとか、そういった気持ちで行うと無理が出ます。気ままに楽しみながらお掃除できるときにする。そのくらいの気持ちで取り組みましょう。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・matsudakumo 編集:nanapi編集部)