とある太ったトレーナーのポケモンGOのプレイ方法がある意味秀逸――こんなツイートが2016年7月29日に投稿され、話題になっている。

ポケモンGOではポケモンと出会うためや、所持しているポケモンの卵を孵化させるために現実世界を歩きまわる必要があるが、この太ったトレーナーはそれらを一切行わずに、動く歩道で流されて歩行数を稼いでいるようだ。投稿者もツッコんでいるとおり、下手をすると「出荷される豚」......。海外などでも歩行数を稼ぐと同時にポケモン探しも兼ねて車で移動しながらポケモンGOをプレイし、それが原因で事故を起こす事件も起こっているのでそれと比べたらとても健全な方法だが......?

画像はイメージです(A. Sparrowさん撮影、Flickrより)

このツイートには、こんな反響が。

ポケモン探しを怠けながらプレイする豚は出荷よー。(ライター:長谷川オルタ)