名画からお花まで…NY発のペロペロキャンディーがアーティスティック!

写真拡大

アメリカのお菓子といえば、「これ本当に食べられるの?」と思うほどカラフルで華やか、まるでおもちゃみたいなものが多い。

今回ご紹介するロリポップ、いわゆるペロペロキャンディーは、鮮やかなだけでなく、芸術作品のような精巧な作りが評判となっている。

LIQNYCが販売する、食べずにいつまでも眺めていたくなるキャンディーをご紹介しよう。

美術史に残る名画や名作シリーズ▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

まさにアーティスティック。誰もが知る『モナ・リザ』やゴッホの自画像などの作品がキャンディーに。

6本セットで1,649円也。

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

「花」をモチーフにしたシリーズも豊富だ。

パンジーに▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

ひまわり▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

バラも素敵▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

また、ロマン溢れる宇宙シリーズも人気▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

変わり種としては…

ちょっと怖いけどゾンビ▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

目玉、目玉、目玉▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

キリン柄▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

出産の内祝いに最適、「男の子ですよ」キャンディー▼

LIQNYC/Etsy

LIQNYC/Etsy

いずれも非常に凝っていて、かつ美しすぎて食べるを躊躇してしまうが、もちろんどれも食べられる。

主に甘庶糖、濾した水、酒石英、少量の塩を使用し、老若男女を問わず楽しんでもらえる味だとか。

購入者には「子どもたちが大好きなの」「パーティーに出すととても喜ばれます」「見た目も素晴らしいけれど味も抜群」「美味しかった!」と大好評だ。

Esty内の同ショップからオンラインで購入できるので、興味のある方はのぞいてみてはいかがだろう。