リンネル9月号の付録「レゾリヴァード 3種の柄が楽しめる おしゃれポーチセット」

写真拡大

 ふわっとやさしい暮らし&おしゃれマガジン『リンネル』(宝島社)。誌面の内容もさることながら、毎号大好評なのが、ブランドアイテム特別付録。「リンネルの付録ってなんであんなにカワイイの?」「リンネルの付録最強」「毎回群を抜いている」「どんどんクオリティが上がっている…」などといった声がネット上で上がるほど。8月号での「リサ・ラーソン保冷バッグ3個セット」は、発売直後から品薄になり、完売するほどの大人気。そして、現在発売中の9月号の付録「レゾリヴァード 3種の柄が楽しめる おしゃれポーチセット」も、「ポーチ好きにはたまんない!」「今月のリンネルの付録もコスパ最強」「今月号も神がかってる」「付録が欲しくて初めて買った」など、かなり好評で、発売前からネット予約する人もいたほど。

 今回コラボしたのは、約200年前に南仏でスタートしたテキスタイルブランド「レゾリヴァード(LesOlivades)」。現在でもプロヴァンス地方で布へのプリント加工を行っている、稀少なメーカーで、特徴的なのは、ブランドオリジナルの絵柄。南仏の資源の風景からインスピレーション」を得て描き出しており、幅広い年代に愛されるブランドである。本記事ではそれぞれの特徴や使い方について紹介しよう。

■大人女子も抵抗なく持てる! 一番大きな「ブルーの花柄ポーチ」

 まず紹介するのは、一番大きな「ブルーの花柄ポーチ」。高さ(約)12cm×幅(約)20cm×マチ(約)6cmとかなり大きめで、化粧品はもちろん、生理用ナプキンなどを入れるのに便利! また、旅行時には化粧水や乳液などのお手入れセットをまとめておくのもいいかも♪

 マイルドな青色の生地に淡い黄色の花柄で、暖色系を使用していないため、あまくなりすぎない絶妙な可愛さ!普段はあまり花柄を持たない大人女子も、思わず「可愛ィ!!」「カバンに入れておきたい」と思わされるデザイン。また、ポーチの中央部分には、レザー調のブランドタグが。大きめのタグにブランド名とロゴが型押しされており、これがあることで一気に付録とは思えない仕上がりに!

■イエローだけど上品な印象に! 中サイズの「黄色の2層ポーチ」

 次に紹介するのは、中サイズの「黄色の2層ポーチ」。サイズは、高さ(約)11cm×ヨコ(約)16cmで、マスタードイエローがベースカラーで、淡いブルーの葉っぱのような模様が。イエローだけれども派手派手しさは感じられず、むしろ上品な印象となっている。

 筆者は、メインポケットには社員証を、もう一つの方には鍵を収納して、貴重品入れとして活用。一つにまとめておけば安心だし、なんといってもマスタードイエローが鞄の中でぱっと目に入るから、急いでいても一瞬で見つけられて、鞄の中を探しまくる…ということがなくなった。

■角型だけどころんとしていて可愛らしい!
一番小さな「ホワイト角型ポーチ」

 最後に紹介するのは、一番小さな「ホワイト角型ポーチ」。高さ(約)10cm×ヨコ(約)10cm×マチ(約)3cmで、なんといっても、ころんとしたフォルムが可愛らしい! デザインは白地にブルーで模様を描いており、今の季節にピッタリな爽やかなものに。

 ちょっとお直し用のグロスや口紅を入れたり、小腹が空いた時のためのお菓子などを入れておくのに大活躍してくれそう。また、一番大きな「ブルーの花柄ポーチ」に入れ込んで使うこともできるため、より整理上手になれちゃうかも!

 3個に共通しているのは、クッション性があり、もしポーチを落とした時でも中のアイテムへの衝撃を抑えてくれることと、ポーチの開閉口にはアンティーク調のゴールド色の金具を採用していること。また、厚めの生地で手触りがいいのも共通ポイントだ。ついついごちゃっとしてしまいがちな鞄の中。ごちゃごちゃな鞄の中をメンズに見られたら、女子としての好感度が下がってしまうかも…。この「レゾリヴァード 3種の柄が楽しめる おしゃれポーチセット」ですっきりと整理整頓して、素敵女子に近づいちゃおう!

 『リンネル』9月号誌面では、「“おしゃれの秘密”を教えます! 夏の着こなしスナップ110」「夏のトラブル肌スキンケア」「“溜めないからだ”を叶える腸活習慣」「今井ようこさんの夏のマクロビスイーツ」「収納上手さんのおうちルール30」「夏を乗り切る効率ごはんBOOK」など、まだまだ暑さが続く夏を、楽しみながら快適に乗り切るための情報が満載。ぜひチェックしてみよう!