実家を離れて一人暮らしを始めると、毎日起こしてくれたりご飯をつくってくれたりする親のありがたみがわかるものだ。

 現在Twitter上では、そんなありがたい「実家」をモチーフにしたこんな目覚まし時計が話題になっている。

 こちらの「JIKKALARM(ジッカラーム)」という目覚まし時計は、セットした時間になると味噌汁の香りのミストと包丁のリズムで起こしてくれる。まさに「実家」アラームだ…。

 包丁のリズムは「おかんモード」と「新妻モード」があり、前者は包丁のリズムにブレを入れて「料理に慣れていない初々しさ」を表現しているという。作者のこだわりを感じる…。

 作者は神奈川県横浜市でプロダクト開発しているというnankaさん(@nankasince2016)。東京ビッグサイトで開催中の「Maker Faire Tokyo 2016」で「JIKKALARM」を展示している。

 同イベントは本日18時で終了。このほかにもユニークな作品が多数出展しているので、気になる方は関連ハッシュタグの「#makerfairetokyo2016」を要チェック!

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら