中国国家観光局は1日、今年上半期の全国の観光総収入が前年同期比12.4%増の2兆2500億元(約34兆7400億円)に達したと発表した。写真は中国の世界遺産の中でも特に人気の高い四川省の「九寨溝」。

写真拡大

中国国家観光局は1日、今年上半期の全国の観光総収入が前年同期比12.4%増の2兆2500億元(約34兆7400億円)に達したと発表した。

新華社が伝えたもので、観光局が発表した報告書によると、上半期に国内観光をした人は前年同期比10.47%増の延べ22億3600万人。中国を訪れた海外観光客は3.8%増の延べ6787万人。海外観光をした中国人は4.3%増の延べ5903万人だった。

下半期の見通しとしては、中国を訪れる海外観光客は前年同期比4%増に到達することが期待されるとし、海外観光をする中国人についても約4%の伸びを維持するとしている。(提供/Bridge・編集/Akutagawa)