家族旅行のためのカンタン節約術!来年のために今始めよう

写真拡大

来年の夏に備えて、今から節約しませんか?今から少しづつ貯金すれば、無理せず旅費を準備することができます。いつもよりリッチな旅ができるかも!?カンタン節約術をご紹介します。

■ 有無を言わさず貯金を習慣づけましょう

◎ お給料が出たら「先取り貯金」をする

毎月余った額を貯金するのではなく、貯金用の専用口座をつくり、決まった額を振り分けます。お給料の1割程度なら無理なく貯められるはず。意外に無駄な出費があったことに気づくでしょう。この口座は簡単に出金できないように、キャッシュカードを作らないのがポイントです。平日に銀行窓口にお金をおろしに行くのは結構面倒ですからね。

◎ 家族で500円玉貯金をする

500円玉で10万円貯まる貯金箱を利用し、お釣りで500円玉が出たらサッと貯金してしまいましょう。お釣りで500円玉をもらう楽しみもできて、何より重さで貯まっていく実感がわきます。貯金箱はリビングなど家族が集まる場所に置き、みんなで協力しあえるといいですね。

■ 毎日の生活で無駄を省いて節約しましょう

買い物の仕方や普段の生活面でできることから節約しましょう。

◎ 空腹時にスーパーに行かない

スーパーに空腹で行くと、余計なものを買ってしまいがち。また、予算か献立を決めてその分だけ買うようにすれば無駄買いを防げます。

◎ 冷蔵庫に食材を詰め込み過ぎない

冷蔵庫に食材がたくさんあると、つい賞味期限を切らしてしまったり、探してる時間に冷気を逃すので余計な電気代がかかります。買った食材は整理してすぐに取り出せるようにしておきましょう。

◎ 節約食材を上手に活用する

ストレスにならない程度に価格の低い食材を選びましょう。節約レシピとして大活躍なのは

・鶏の胸肉
・麩
・大豆ミート
・おから
・もやし
・豆腐
・ホットケーキミックス

などです。ヘルシーで、組み合わせ次第で食べごたえのあるメニューに変身するので、上手に活用してください。

■ 旅費自体を抑える工夫をしましょう

◎ 高速道路は使わない

車で移動するなら、渋滞が予想されるお盆の時期などは下道を使うのがオススメです。渋滞のストレスがないうえに、道中で意外なお店を発見したり、高速を使うより楽しいかもしれません。高速料金を節約した分、宿泊や観光の費用にまわせます。旅先は下道で行ける範囲にし、その行程も旅行と見なして景色を楽しむのもひとつの手です。

◎ 食べ物はなるべく持参する

移動中の食事はなるべく家から持参しましょう。あまりケチケチするのもつまらないですが、普段割引で買えるドリンクやお菓子を、観光地なら定価、もしくはそれ以上の値段で買うハメになります。これだけは食べたい、という物に気持ちよくお金を払えるように、その他の部分は節約しましょう。

◎ 安い宿泊先から旅先を決める

特に旅先にこだわらないなら、インターネットサイトで数日前〜当日予約限定の宿泊プランを使ってみては?通常料金より20%から最大80%割引されることも!ミステリーツアー感覚で楽しんじゃいましょう。

■ 一年後の楽しみを糧にがんばりましょう

一年という期間は長く感じるかも知れませんが、それだけ時間的には余裕があります。我慢の先の楽しみをモチベーションに、コツコツ続けてくださいね。頑張った分だけリッチな旅行ができますよ。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・sabbia 編集:nanapi編集部)