暑すぎて、ファッションも涼しさ優先になりがちなこの季節。肌の露出が増えたり、ゆるっとしたコーデになったり。そんな私たちの姿を見て、男性たちが「だらしがない」と感じる場面ってけっこうあるみたいです。
夏っぽく涼し気なつもりが、なぜか「育ち悪そう」「下品」になってしまうのだとか!?

「この人、育ち悪そう」と思う夏ファッション

1. ブラひもが見えちゃうトップス

涼しくって着やすい、ゆるめのトップス。大きめのシャツをえり抜きして、ゆったり着るのも流行中ですが、注意したいのはブラひも。ずるっと肩が落ちたときにブラジャーのひもが見えると、一気にだらしながない女性に格下げされちゃうかも!

「ゆるいトップスから、ブラひもが見えちゃうファッション。だらしない人って感じします」(28歳・アパレル勤務)

「見えていいブラならいいけれど、ガチな下着でレースとかのひもが見えちゃうと下品だなって」(32歳・自営業)

ゆるいトップスを着ると、ずるっと肩まわりが落ちてブラのひもが見えちゃうことってありますよね。セクシーじゃなく下品って思われちゃうので注意したいですね。

2. ペタペタ音がするサンダル

楽チンなサンダル、歩くときにペタペタ音がしちゃってませんか? そんな音を聞いて「品がない」と思う男性が多いそうです!

「デートのときにペタペタと音がするサンダルを履いてきた彼女。もしかして、元ヤンキー系だったのかなってうたがった」(31歳・営業)

「歩くときに音がする靴はNG。育ちが悪そうな人って印象です」(29歳・美容師)

ペタペタ音がする=ビーサン=ヤンキーっぽいって連想ですかね? サンダルは音がしないものを選んでおけば安心。

3. 短すぎるショートパンツ

夏らしさ満開のショートパンツ。涼しげだしかわいいのに、男性は「丈の長さは気にしてほしい」そうです。

「短めショートパンツ履いてる人。おしりの頬がチラッと見えてるって短すぎる丈は、下品なビッチって感じします」(27歳・アパレル勤務)

「アラサーはショートパンツをはくと下品に見える。リゾートならいいけど」(31歳・メーカー勤務)

たしかに短すぎるショートパンツって刺激ありすぎますよね。しかもアラサーがはくと下品さが倍増するらしいので……自粛した方がいいかもしれません!

4. 剥げているネイル

ネイルだってファッション。夏はサンダルでかわいいネイルが基本ですが、剥げてると「下品な人」になってしまうって怖いですね!

「サンダルから見えるネイルが剥げまくってる人、電車でよく見ます。ガサツなんだろうなって思っちゃう」(29歳・営業)

「ネイルが剥げてると、下品。だったらなにも塗らないでほしい」(31歳・公務員)

ネイルするなら、いつだって完璧に塗ってほしい。男性って完璧主義が多いですよね……「これくらい剥げててもバレないよね」は通用しません!

5. シワシワになっている洋服

夏は洗濯の頻度が増えるものですが、洗ってシワシワになったまま着ちゃうと「育ちが悪い」って思われますよ〜。

「シワになってるのに、そのまま着ている人は品がないって思う。思っている以上に見られてますよ」(33歳・飲食店経営)

「アイロンがけとかできないのかな、育ち悪そうって思う」(28歳・インテリア会社)

だって忙しいし、洗濯してそのまま着ちゃったんだもん! って言いたいけれど、アイロンがけできない=ガサツな生活しているって思われちゃうみたいです。

まとめ

暑さゆえ、露出やザツな面が目立ってしまう夏ファッション。アラサーになったら、洋服をきちんと着こなすことも大事ですね。キレイに着こなして、品のいい女性になれたらいいですね。