6日、韓国・朝鮮日報によると、最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」の配備をめぐり、中国は今年後半、中国人による韓国への大規模ツアー、韓流スターによる中国国内での芸能活動を制限する見通しだ。写真は韓国で買い物する中国人客。

写真拡大

2016年8月6日、韓国・朝鮮日報によると、最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」の配備をめぐり、中国は今年後半、中国人による韓国への大規模ツアー、韓流スターによる中国国内での芸能活動を制限する見通しだ。参考消息網が伝えた。

香港・東方日報によると、9月に韓国で予定されているサッカーのW杯(ワールドカップ)予選に合わせ、中国から3000人規模の韓国ツアーが組まれる予定だったが、最近になってすべて中止となった。さらに、中国陶磁器協会(会員約12万人)による韓国訪問交流活動も中止になった。中国からの大型ツアーも中止となり、人気観光地への影響が出ている。

6日に予定されていた人気韓国ドラマの主演俳優による中国ファンミーティングも3日になって突然延期。放映予定の韓国ドラマが突然中国ドラマに差し替えられたり、韓流スターの中国のテレビ番組への出演が中止となるなど、中国当局による制限強化とみられる動きが広がっている。(翻訳・編集/大宮)