▽ADOに所属する日本代表FWハーフナー・マイクが、オープニングゴールを含む2発でチームの白星発進に貢献した。

▽ADOは6日、エールディビジ開幕節でイーグルスをホームに迎えた。15分、PKのチャンスからキッカーを務めたハーフナーが落ち着いて決め切り、ADOが先制。さらに、70分には右サイドから上げられたクロスをハーフナーが頭で流し込み、追加点を挙げる。

▽その後、85分にハーフナーがピッチを退いたADOは、エブエヒのゴールで3点目を奪い、見事に3-0の白星発進。開幕戦で2ゴールと結果を残したハーフナーにとっても、新シーズンを最高の形でスタートさせることに成功した。

▽ハーフナーの活躍もあり、勝利したADOは13日に行われる次節、元日本代表DF太田宏介が所属するフィテッセとのアウェイゲームに臨む。