骨肉の争い!? 兄弟姉妹間のお金のもめ事9選 「●●で分裂」ほか

写真拡大

どんなに仲のいい兄弟姉妹でも、トラブルに発展してしまう危険性をはらむのが、お金の問題。実際にお金が絡むとどんなもめ事になってしまうのでしょうか。自分の体験談はもちろん、まわりから見聞きしたというエピソードを働く女性たちから集めました。

■親からの不公平

・「大学に行った自分に対し、専門学校に行った妹は、その費用が大学のほうが高いとひがんでいる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「両親が長男に非常に甘い。人を殴った時の慰謝料、離婚時にかかったお金、住居、すべて負担している。それ以外の姉妹にはその分のお金を残しているというが、内心穏やかではない」(30歳/その他/事務系専門職)

・「親戚が3人いる子どもの一人にだけ200万円を貸していたことを他の子どもが知ってもめたという話は聞いた。」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

困っている子どもがいたら、なんとかして助けてあげたくなるというのが親心。でも当の本人がしっかりしてくれたらまだしも「甘えて当然」なそぶりだと、兄弟姉妹の心中は穏やかではいられないかも。

■お金の貸し借り

・「姉にお金を返す前提で貸したが、いつまでも返ってこず、問いただすと車での送迎で代替をしているといわれた」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「兄弟のどちらかが借金して、お金を貸してもらったのにも関わらずなかなかお金を返さないのでもめたらしい」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「妹が学生の時にお金を10万ほど貸したが却ってこない」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

兄弟姉妹の間柄とはいえ、お金の貸し借りはやはりトラブルの元。借りた方はすっかり忘れてしまっていても、貸した方はずっと覚えているものですよね。時が経てばたつほど、恨みが増大することにもなりかねません。

■遺産“争”続

・「親が死ねば当然のようにおこる問題のようです」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「友人が遺産や家屋の相続で兄弟と疎遠になった」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「親戚のおじさんの奥さんが口出ししてきて兄弟姉妹が分裂した。血が繋がっていない人は口出ししない方がいいと思う」(32歳/その他/販売職・サービス系)

相続問題でもめて疎遠になったという話はけっこうあるようです。兄弟姉妹、そしてそもそもは他人のその妻、夫までもが絡むと一層複雑化する傾向にあるよう。

■まとめ

大人になればなるほど、兄弟姉妹でもお金のトラブルは根深い問題に。一番いいのは貸し借りをしないことですが、万が一のときに頼るところは、やはり血のつながりのある兄弟姉妹なのでしょうね。また、遺産問題は誰にでも起こりうる問題。ご両親が元気なうちに公的な遺言書を書いてもらうなど、トラブルを避ける工夫も大切かもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)