[ちちんぷいぷい‐毎日放送]2016年7月26日放送の「ここはどこ?あなたダレ?」のコーナーで、奈良県内で活躍中の移動スーパー「とくし丸」が紹介されていました。

徳島県で誕生した「とくし丸」は全国のスーパーと提携して、34都道府県で130台以上が稼働中。奈良県でも2台が活躍しています。

JRと近鉄の駅前でも、買い物難民に


移動スーパーとくし丸公式ホームページより

JRと近鉄が乗り入れる桜井駅でさえ駅前のスーパーが閉店し、商店街もシャッターが降ろされ、付近の住民は買い物難民になっています。

そこで「とくし丸」が活躍。軽トラに乾物、調味料、生鮮品、野菜、お菓子、惣菜など1000品以上を積んで、決まった販売場所や個人宅を回ります。

利用客の女性は「以前はスーパーに行くのに、行きは電車帰りはタクシー。近くのコンビニが潰れてどうしようもなくなった。ドライバーの小島さんとの会話も楽しいです」と喜んでいます。

ドライバー・小島愛香さんは、身体の不自由な方に寄り添い、品物を家まで運ぶなどの気遣いでアイドル的存在。「以前、お客様から服が欲しいと言われた。頼りにされてうれしい。食品以外のものも必要だと感じた」とのことでした。

経済産業省によると買い物難民は全国で約700万人。移動スーパーの活躍で買い物難民が救われることを願います。(ライター:青空繭子)