[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2016年7月27日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、金沢市桂町にある松平製作所から中継を行っていました。

金属の加工やプレスなどを行っているこの会社では、日本で、いや世界でただ一つのキャンドルをつくることができるのだそうです。

苦節10年 失敗を重ね、偶然生まれた輝き


松平製作所 公式ホームページより

そのキャンドルとは、虹色に輝く「レインボーキャンドル」です。金属の炎色反応を利用したもので、紫、赤、黄色、緑などの炎を見ることができます。

このキャンドルを作ることができるのはおそらく松平製作所だけということです。10年程失敗を繰り返し、8年ほど前にようやく見事に作ることができました。

はじめは単色のキャンドルをつくっていたのですが、クレームが多くすべて捨てておいたことろ、燃やすと虹色になったことがきっかけとなり、開発が始まりました。

ツイッターなどでも話題となり、半日で2万件ものアクセスがあったそうです。

キャンドルは、県内でも販売されており、ディナーキャンドルや披露宴などで利用されているとか。

虹色のキャンドル、ぜひ家でも使ったみたいですよね。(ライター:りえ160)