イルミネーションによる新感覚花火大会

写真拡大 (全3枚)

東京ミッドタウンで開催中の「SUMMER LIGHT GARDEN」は、イルミネーションによる新感覚の花火大会。都心で毎晩「日本の夏」を楽しもう。

◆イルミネーションで日本三大花火大会の人気プログラムを再現する、東京ミッドタウンの“ひかり花火”

全国各地の花火大会を再現したイルミネーションの花火で、「日本の夏」を満喫できるイベントが開催中。都心で楽しむ花火大会は新感覚まちがいなし。

六本木の東京ミッドタウンで2016年8月28日(日)まで開催されている「SUMMER LIGHT GARDEN(サマーライトガーデン)」は、広大な芝生広場を舞台に壮大な花火のイルミネーションが楽しめるイベント。

「イルミネーションの光で作り出す“ひかり花火”が、今年の夏は『日本三大花火大会』の演出で登場します」と広報担当者さん。

8月1日(月)から14日(日)は日本最高峰の花火競技大会と言われている秋田県大仙市「全国花火競技大会(大曲の花火)」のプログラムが登場するそう。扇を模した花火や太鼓演奏の演出で、和テイストを存分に堪能できる。

8月15日(月)から28日(日)は茨城県土浦市「土浦全国花火競技大会」プログラムになり、色とりどりのスターマインが絶え間なく打ち上がる姿を再現。

7月中は新潟県長岡市「長岡まつり大花火大会」が行われていたそう。日本有数のプログラムが東京の真ん中で見られるチャンスだから、花火大会の気分で出かけてみたい。



※写真は昨年度の現地の各花火大会開催の様子

◆打ち上げられるのは約2万3000発以上!夏の夜空を彩る“ひかり花火”は迫力たっぷり

人気の花火大会プログラムを忠実に再現するだけでなく、芝生広場全体に川を表現したブルーのイルミネーションが光るのも涼しげな演出。

プログラムは毎日18時30分から23時まで、毎時00分、20分、40分と1時間に3回のペースで開催されるそう。イルミネーションの花火が1日で約2万3000発以上も打ち上げられるというから、迫力いっぱいに東京の夏の夜を彩ってくれるはず。

この夏はイルミネーションの“ひかり花火”で、各地の花火大会へ出かけた気分を味わって。



※写真は昨年の様子

◆イベント情報

SUMMER LIGHT GARDEN 

会場:東京ミッドタウン 芝生広場
TEL:03-3475-3100
住所:東京都港区赤坂9-7-1 他
アクセス:都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩3分、南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩10分
開催期間:2016/7/15(金)〜8/28(日)
開催時間:18:30〜23:00
※「日本三大花火大会」演出は毎時00分、20分、40分

WRITING/Naoko Yoshida(Hachidori)