あゆみくりかまきが“人間の姿”で登場

写真拡大

あゆみくりかまきが“人間の姿”では初めて「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)に出演した。

【写真を見る】ステージを右へ左と全力で走り回るあゆみくりかまき

7月8日の東京・赤坂BLITZ公演でクマから人間の姿となった3人は、メインステージのHOT STAGEに、白いレースのミニワンピースで登場。色気も感じさせるパワフルなパフォーマンスでファンを魅了した。

メジャーデビュー曲「鮭鮭鮭」や新曲「旅立ちの唄」をはじめ、「ジェットクマスター」「蜜蜜蜜」「KILLLA TUNE」「WAR CRY」の6曲を披露。

まきは「ことしのメインステージ(での公演時間)は、昨年の倍の時間。本当にうれしい」と喜び、「TIFの主役はみんな(またぎ=ファン)。みんなが楽しんでくれないと楽しくない」と呼び掛け、ファンと一緒に盛り上がった。