バングラデシュのパイロットが撮った「緑豊かな母国」が神秘的(写真21枚)

写真拡大

「緑豊かな大地」は、その国旗からも伝わってくるバングラデシュ(日の丸の白い部分を緑にした国旗をイメージして欲しい)。

そんな南アジアの美しい国で、上空からの風景を撮り続けているのは、パイロット兼フォトグラファーのShamim Shorif Susomさん。

「この撮影は、都会に住むようになってから忘れていた少年の心や、母国の緑の記憶、終わらない冒険を表現しているんだ」

どこか「懐かしさ」と「神秘」が入り乱れる彼の作品。その一部を紹介しましょう。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

彼のサイト「black birds eYe Photography」では、さらに違った目線のポートフォリオも見れますよ。

Licensed material used with permission by Shamim Shorif Susom,(Facebook)