「人をダメにするソファ」の満喫方法、コーヒー通のアイスコーヒーなど! 先週のヒット記事まとめ

写真拡大

無印インテリアアドバイザーに聞いた「人をダメにするソファ」をもっと満喫する方法


無印良品の人をだめにするソファで見事にだめになってしまっている無印良品のインテリアアドバイザーの高田さん


無印良品の「人をダメにするソファ」で、見事にダメな感じになっている無印良品インテリアアドバイザーの高田さん。後光が射しています。SNSで「さすがや」と声が上がっていました。高田さんの和モダンなご自宅は「みんなの部屋」で紹介しているので、合わせてお楽しみください。

記事はこちら:
無印インテリアアドバイザーに聞いた「人をダメにするソファ」をもっと満喫する方法
「無印アイテムで、実家の和室をモダンな旅館風に」みんなの部屋 vol.29(荒川区)


「植物と暮らす、都心マンションの小さなオアシス」みんなの部屋 vol.27(新宿区)


まさに都会のオアシス、風の谷野ナウシカのラボのようなInsideout ltd代表の久保寛人さんさん宅にお邪魔。たくさんの植物のほかに、DIYで作った植物オイルを蒸留してつくる上流システムが見所


「みんなの部屋」から。都会のオアシスと形容するのがふさわしいお宅でした。『ナウシカ』のラボみたいですね。これだけの植物の管理、大変じゃないかと思いますが、「大切にしすぎない、手をかけすぎない」のがポイントだそうです。植物オイルを抽出するためにパンチングボードでDIYした蒸留システムにも注目。

記事はこちら:「植物と暮らす、都心マンションの小さなオアシス」みんなの部屋 vol.27(新宿区)


限られた時間で、無理せずつくる。自分好みの「70日分のワンプレート朝ごはん」


人気インスタグラマーでありルーミーライターの山崎 佳さんのワンプレート朝ごはん本第2弾『MORNING TABLE』(ジュウ・ドゥ・ポゥム)が、7月30日(土)に発売されました。ワンプレートに美しく盛りつけられた朝食に込められた工夫と、そのレシピをご紹介しています。


インスタグラマーでありルーミーライターの山崎 佳さんのワンプレート朝ごはんの本第2弾、『MORNING TABLE』(ジュウ・ドゥ・ポゥム)が発売。ワンプレートに美しく盛りつける朝食の工夫と、レシピを紹介しています。

記事はこちら:限られた時間で、無理せずつくる。自分好みの「70日分のワンプレート朝ごはん」


「車輪」で暮らす2人組から考える、家の在り方


二人組アクロバティックコンビの「Acrojou」は、この車輪で生活しながら旅を続けています。ふたりにとって、この車輪が「家」であり「移動手段」でもあるのです。家というと人が住む箱のイメージをするのが普通私たちに、改めて「家ってなんだろう」と考えるキッカケをくれる、そんなふたりの暮らしの紹介でした


アクロバティックコンビ「Acrojou」は、車輪で生活しながら旅をしています。2人にとって、車輪が「家」であり「移動手段」でもあるのです。私たちに「家ってなんだろう」と考えるキッカケをくれる暮らしの紹介でした。

記事はこちら:「車輪」で暮らす2人組から考える、家の在り方


「東京にはデートをする場所がない」みんなの部屋 vol.26(港区・芝)


20160722_roomie_urita_1_logo


「みんなの部屋」では、「同じマンションに住んでいる会社の後輩が、チャイムも鳴らさずに突然やってくる」という瓜田さん宅にお邪魔しました。そんなエピソードから瓜田さんの人柄のよさがうかがえます。「無印良品のアイテムは置かない」「1年間動いていないものは捨てるマイルール」など、バッサリ語る一面も。

記事はこちら:「東京にはデートをする場所がない」みんなの部屋 vol.26(港区・芝)


bodumから登場。6ステップで淹れる「コーヒー通のアイスコーヒー」


1944年創業、デンマークで生まれた名門キッチンウェアブランド「bodum」の新作の水だしコーヒーメーカーのご紹介です。いくつか淹れ方のあるコーヒーですが、本製品はbodum社の強みでもあるフレンチプレス方式を採用しています。本体容量が1.5Lと多めなので、たくさん作って冷蔵庫で冷やしておけば、いつでもヒンヤリおいしいアイスコーヒーが楽しめます。


1944年創業、デンマーク生まれの名門キッチンウェアブランド「bodum」から、水だしコーヒーメーカーが新登場。bodum社の強みであるフレンチプレス方式を採用しています。本体容量が1.5Lと多めなので、たくさん作って冷蔵庫で冷やしておけば、いつでもヒンヤリおいしいアイスコーヒーが楽しめます。Amazonから購入も可能です。

記事はこちら:bodumから登場。6ステップで淹れる「コーヒー通のアイスコーヒー」


マイ定番スタイルvol.38 無印の「ステンレスバット」をネコのトイレに


無印商品インテリアアドバイザーの藤井さんが無印のステンレスバットで作った猫のトイレはとてもおしゃれで生活感がない。市販のペットグッズが気に入らずDIYしてみたら、とても良い仕上がりになった事例の紹介


ネコ好きの無印商品インテリアアドバイザーの藤井さんがDIYしたネコのトイレ。木箱に入っているので、部屋の印象を壊しません。市販で気に入るデザインのものがなかったため、自分で作ったという藤井さん。これはお見事です。藤井さん宅は「みんなの部屋」でご覧ください。

記事はこちら:
マイ定番スタイルvol.38 無印の「ステンレスバット」をネコのトイレに
「ネコ好きの無印インテリアアドバイザーは、自宅で何をどう使ってる?」みんなの部屋 vol.25(世田谷区)