え…オカン!? 2位背中のハミ肉「男が萎える女性の上半身パーツ」1位は

写真拡大

肌の露出が多くなる夏には、ムダ毛など人目につく部分のケアを念入りに行わなくてはいけません。でも、うっかり気を抜いているときに限って、誰かに見られてしまうこともありますよね。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名を対象に「見たら幻滅してしまう女性の上半身のパーツ」についてアンケートを実施。男性陣がもっとも「ちゃんとケアしておいてよ!」と思うのは、いったいどのパーツなのでしょうか?

気になる結果をランキング形式でご紹介しましょう。

■5位:生えかけの腕のムダ毛・・・33票

半袖やノースリーブになるこの時期、腕はもっとも人の目につきやすい部分のひとつ。ムダ毛のないスベスベの肌は女性らしくて美しいですよね。

なのに、至近距離になった時にふと腕を見たら、触ったらチクチクしそうな生えかけのムダ毛が……そんな女性に男性は、「ああ、コイツ随分ムダ毛処理を怠ってるんだな」、「女子力低そう」などと思うようです。

たとえ上着を着ていても、袖をまくったり手を伸ばしたりした時は、腕が露出されやすく肌が目につきやすいもの。「冷房が効いてる室内では上着を着ているから……」と油断していてはいけませんよ!

■4位:首のシワ・・・38票

女性のボディのお手入れといえば、ムダ毛や肌荒れなどを思い浮かべますが、実は男性たちの目線は首元にも注がれていたよう!

「首にうっすらとシワが何本かあると、それだけ一気に老けて見える」、「普段見えにくいから気にならなかったけど、あるときシワが見えてすごくおばさんに感じた」など、私たちが思っている以上に女性の首元は注目ポイントなんですね。

なかには、「女性の年齢は首を見れば分かる」と豪語する男性もいるとかいないとか!?

■3位:ぶよぶよの二の腕・・・42票

俗に女性の二の腕は“胸の柔らかさと同じ”なんて説もありますが、女性の二の腕が好きな男性はとても多いよう。

だからこそ、「ぶよぶよにたるんだ二の腕を見ると幻滅してしまう」という男性の声が多く聞かれました。

また、「プロレスラーみたいな二の腕だとたくましく見えてがっかりする」など、ぶっとい二の腕には女性らしさを見出せない様子……。

では、ぜい肉のないほっそりとした腕ならいいのか、というとそうでもないようで、「適度に肉がついていたらOK」、「ガリガリで骨が浮いているよりは多少お肉がある方が健康的でいい」など、“ほどよくお肉のついた柔らかそうな二の腕”が男性陣の好みのようです。

■2位:背中のハミ肉・・・45票

ブラにムニっと乗っかった背中のハミ肉がTシャツにクッキリとうつる姿や、ストラップが食い込んでいる姿は、男性にとって非常に幻滅するポイントなんだとか。

「食い込むほどぜい肉が余ってるのに気づいてないところが残念」、「イザという時にブラを外した後、肩や背中に赤く跡が付いているとガッカリする」など、男性陣のテンションはハミ肉で一気に急降下するよう。

「彼女が着替える後ろ姿を見たら、ブラジャーの上と下に肉がはみ出ていて自分の母親を思い出してしまった……」など、“オカン”の姿に重ね合わせてしまった男性も。

■1位:ワキの剃り残し・・・52票

今回、男性たちがもっとも「勘弁してくれ!」と答えたのは、「ワキの剃り残し」でした。ふとした時に袖口から見えるムダ毛ほど、男性をがっかりさせるものはないよう。

「ノースリーブを着るんだったら完璧に処理しろ!」、「袖の隙間から黒いプツプツが見えてびっくりした」、「1本だけ長く伸びているのを見たとき、素直に衝撃を受けた。なんでそんな剃り残し方ができるのか……」など、女性の“ワキ毛遭遇経験”を持つ男性は多いよう。

ちなみにどのようなシチュエーションでワキが見えたのかを調査してみたところ、「電車でつり革を持っていたとき」、「別れ際に手を降ったとき。視力がいい自分を恨んだ」、「棚の扉を開けようと手を伸ばしたとき」などなど、日常のあらゆる場面が挙げられました。

ノースリーブや半袖を切るなら処理はしっかりと行うか、処理が甘いならワキが見えない服を着るか。女性はどちらかを選ぶことが賢明なようです。

普段開けっ広げになっていない部分だからこそ、見えたときの衝撃や幻滅度合いは大きいもの。自分で見えない部分までケアが行き届いているか、今まで以上に注意しておきたいですね。