見た目はおがくずなのに中は驚きの熱気!温かいではなく“熱い”酵素風呂

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

「ん!!?!!?!!!!?!!」

 これは、私があるエステサロンさんを取材して、酵素風呂の中に手を入れてみたときの反応です。

 なぜこんなに驚いたかというと、酵素風呂は見た目、おがくずの砂風呂なんです。それが少し穴を空けて、そこに手を入れてみると‥‥すごい熱気をムンムン感じるんです。温かいんじゃありません。熱いんです!おがくずの見た目からは想像できない熱気に、本当に驚きました。

 話をお聞きすると、熱の正体は「発酵熱」だそうです。酵素風呂はおがくずに米ぬかなどを加えて発酵させ、それによって熱が上がるといいます。

 酵素風呂に入ると、この熱に全身が包まれるわけですから、短時間で身体を芯からしっかり温められるのがよく分かります。

 酵素風呂から上がったお客様は、その後もしばらく汗が引かないそうです。それだけ、身体の芯から温まっているということですね。

「冷えは万病のもと」というように、身体を温めることは健康・美容の基本です。その点で、酵素風呂はたくさんの効果が期待できるといえますね。

 酵素風呂のお客様は、お仕事が忙しくて疲れきった方や、生理痛や生理不順・冷え性などでお悩みの方が多いといいます。

 私も疲れがたまったときは、酵素風呂に駆け込んでみようと思います。

 皆さんも酵素風呂を体験されると、おがくずの熱気に驚かれると思いますよ。

キレイの先生 http://kireinosensei.com/