多忙な社会人でも見つかる!「読書の夏」読みたい本を探す方法6つ

写真拡大

“読書の夏”ということで、何か面白い本はないかと探している人はいませんか?

世の中には、星の数ほど素敵な本が出回っているため、いざ本を購入しようとするとかなり迷いますよね。

忙しい社会人が、貴重なスキマ時間に効率的に“自分に合う”本を探すためにはどうすればいいでしょうか?

考えられる方法をいくつかご紹介します。

■1: ミュージシャンや俳優、漫画家……好きな有名人の愛読書を調べて読んでみる

自分の好きな有名人……たとえばミュージシャン、俳優、漫画家、映画監督などの愛読書を調べて読んでみるというのもひとつの方法です。

その有名人のブログやインタビューなどに愛読書が載っていたら、ぜひ読んでみましょう。

音楽や映画、漫画など別ジャンルで活躍している人であっても、その人達の作品の雰囲気に似た、または影響を与えた“好みの本”に出会える可能性大です。

■2: 映像作品とはまた違った味わいが。好きな映画の原作本があれば読んでみる

もし大好きな映画に原作本があり、なおかつまだそれを読んでいないのであれば、ぜひ読んでみましょう。

映画で観るのとはまた違った面白さがあるはずです。

■3: 手持ちの愛読本をネットで検索!  ネット書店のおすすめ機能を活用する

ネット通販の“おすすめ機能”も、読みたい本探しに便利です。

手持ちの愛読書をネット書店で検索してみると、画面の下部分に“この商品を買った人はこれらの商品にも興味があります”などといった他の本の紹介が表示されます。

このようにして“おすすめ機能”に表示される本は、現在の愛読書と何らかの共通点があるため、読めばハマる可能性アリ。

すでに読んだ人の書評やレビューなども参考にしつつ、読んでみてはどうでしょうか。

■4: これ自体が面白い読み物!   懐かしの“国語便覧”を読んでみる

高校生の時に使っていた“国語便覧”に載っている解説を参考に、この夏読む本を選ぶというのもひとつの方法です。

“国語便覧”自体も面白い読み物なので、学生時代を思い出しながら、少しノスタルジックな気分に浸りつつ読んでみても面白いかもしれませんよ。

■5: 書店に行って、今まであまり見なかったコーナーの棚から直感で選ぶ

過去記事「“仕事と恋愛のモヤモヤ”も晴れる!夏休みの読書アイデア3つ」でもお伝えしたように、今まであまり縁がなかったジャンルから本を選んでみるのも新鮮です。

いつも行っている書店の中でふだんあまり近寄らない棚があれば、そこから優先的に本を選んでみるようにします。

ふだんはロマンチックなラブストーリーを中心に読んでいるという人は、この夏はハードボイルドやミステリーなどに挑戦してみては? 案外、新ジャンルの方に夢中になってしまうかもしれませんよ。

■6: お洒落な書店に行って、“おすすめコーナー”から選ぶ

雰囲気がお洒落で個性的な書店に行ってみると、並んでいる本も個性的なので楽しいですよね。

書店員さんの短い書評が書かれたポップも店頭にたくさん並んでいたりするので、それを参考にしてみても。

他の書店とは違った品ぞろえの中から、とっておきの本が見つかるかもしれません。

以上、忙しい社会人が“読書の夏”に読む本の効率的な探し方をいくつかご紹介しましたが、いかがでしょうか?

とくに■1の方法は好みの本に巡り合える可能性が高いのでおすすめです。

クーラーのきいた部屋でお気に入りのドリンクを飲みながら読書をするというのも、夏らしく贅沢な過ごし方ですよね。