華納提供

写真拡大

(台北 6日 中央社)歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが5日、台北市内の「ATT SHOW BOX」で6日夜に行う公演のため、台湾を訪れた。台北松山空港では集まった100人近いファンに手を振り声援に応えたほか、サインのリクエストにも応じた。

きゃりーの来台は今回で4度目。報道陣に行きたい場所を問われた際には、「九フン。大好きなアニメ『千と千尋の神隠し』のモチーフになったといううわさを聞いたので」と答えた。(フン=にんべんに分)

また、海外公演ではできるだけ現地の言葉でファンと交流するようにしているというきゃりー。自身のツイッターでも、4日〜6日にかけて「去台湾」(台湾に行く)、「早安」(おはよう)、「小籠包喜歓」(ショーロンポー好き)と中国語でツイートしている。

台湾公演は3度目となるワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」の一環。19日、20日にはツアーの締めくくりとして、東京の日本武道館でライブを行う。

(呉ワンテイ/編集:杉野浩司)