連続トップ10記録が途切れた翌週だが…女王が3勝目に王手をかけた(撮影:ALBA)

写真拡大

<meijiカップ 2日目◇6日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,520ヤード ・パー72)>
 初日を3アンダーの5位タイで滑り出したイ・ボミ(韓国)は5バーディ・ノーボギーの“67”でラウンド。2日間1つのボギーも叩かず、トータル8アンダーで首位タイに浮上した。
リオも熱いが北海道も熱い!ボミ、ハヌルらの写真を続々配信中
 今大会は1日3アンダーを目標に掲げていたが、前半ですでに3アンダーをマーク。「ちょっと早いなと(笑)でも、8アンダーまで伸ばしたいと思って最後まで集中できました」とアクセルを緩めることなく5つ伸ばすことに成功した。
 先週は2日目の最終ホールで2回池に落し“9”を叩くと、最終日もスコアを伸ばせず今季ワーストの18位タイ。連続トップ10記録も途切れる後味の悪い結果となった。それでも、気持ちを切り替えて迎えた今週は「いいイメージで打てている」と今季3勝目へ絶好の位置につけた。
 昨晩は北海道名物、スープカレーに舌鼓。「豚しゃぶスープカレーを食べました。野菜もすっごく美味しかったです」。いつものウナギは食べれなかったが一緒に行った友人が“人生でトップ5に入る”と絶賛した味を堪能した。
 明日は「優勝よりは自分の目標に向かってプレーしたい」とまず意識するのはあくまで毎日3アンダー。「明日は考えたくなくても優勝を意識してしまうでしょうが、なるべく何も考えないように」最後まで無欲のプレーを貫き通す。
【第2ラウンドの順位】
1位T:鈴木愛(-8)
1位T:イ・ボミ(-8)
3位:岡山絵里(-7)
4位T:サイ・ペイイン(-6)
4位T:キム・ハヌル(-6)
4位T:笠りつ子(-6)
7位T:堀琴音(-5)
7位T:アン・ソンジュ(-5)
9位T:西山ゆかり(-4)他
21位T:大山志保(-2)他
33位T:横峯さくら(E)
33位T:有村智恵(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>