気象庁は、今年の夏はペルー沖の海面水温が低くなるラニーニャ現象の影響などで列島は晴れる日が多く、猛暑となる見込みであると、3か月間の天候予報を発表した。毎年、暑さが続くと夏バテや体調不良に悩まされる人も多いのではないだろうか。そこでネオマーケティングは、全国の20歳〜59歳の5年以内に夏バテ・夏の体調不良を感じたことがある有職者を対象に「予防するために行なったこと」や「夏バテや、夏の暑さによる体調不良時に試してみたいスーパーフード」など、「夏バテとスーパーフード」に関する調査を実施した。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

Q.あなたが夏バテや、夏の暑さによる体調不良がおきる原因だと思うことは?

夏バテや、夏の暑さによる体調不良が起きる原因になっていると思うことを聞いたところ、最も多い回答は「室外と室内の温度差」となり、全体で40.7%となった。男性は31.8%に対し、女性は49.6%と男性よりも女性が多く回答している。

次いで「体内の水分が不足していること」38.8%、「年齢のせい」36.8%、「体内のミネラル/塩分が不足すること」34.1%となっている。前問と同じく、多くの項目で男性と比較し、女性が多く回答する傾向にあった。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

Q.あなたがこれまでに、夏バテや、夏の暑さによる体調不良を予防するために行なったことは?その中で、効果があったと思うことは

これまでに、夏バテや、夏の暑さによる体調不良を予防するために行なったことと、その中で効果があったと思うことを伺った。最も多い回答は、行なったこと、効果があったこと共に「水分をこまめに摂る」となっている。

前問でも38.8%が「体内の水分が不足していること」が夏バテや、夏の暑さによる体調不良の原因になっていると思うと回答しており、80.0%が水分をこまめに摂り予防しようとしているようだ。しかし、48.1%のみが効果があったと思うと回答する結果になった。多くの人が、夏バテや夏の暑さによる体の不調を予防できていないのかもしれない。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

Q.夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものは?

夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものを伺った。全体で最も多い回答は「スポーツドリンク」となり67.9%が回答している。また、夏バテの頻度で比較をすると、ほぼ毎年感じている人は69.9%、感じる年と感じない年がある人は65.6%と、それほど大きな差がない結果となっている。

「スポーツドリンク」は夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものとして定着しているようだ。次いで「ミネラルウォーター」48.8%、「麦茶」42.2%となった。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

Q.夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものについて、気になってしまうことは?

夏バテや夏の暑さによる体の不調が起こっているときに飲みたいもので1位、2位となった、スポーツドリンクとミネラルウォーターについて、飲用に際し気になってしまうことを聞いたところ、「スポーツドリンク」は「糖分過多になってしまうこと」が最も多く32.5%が回答した。

特に女性が多く40.6%が回答している。第2位は「カロリーの摂り過ぎになってしまうこと」となり20.0%が回答した。こちらも女性が多く回答している。第3位は「人工甘味料を摂取してしまうこと」となり16.3%が回答し、男性では第2位となった。夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたい飲みものとして定着している「スポーツドリンク」だが、糖分やカロリーが気になる人も多いことがわかった。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

Q.あなたが、夏に積極的に食べたいものは何?

食べものではどのようなものを積極的に食べたいと思っているのだろうか。そこで、夏に積極的に食べたいものについて伺った。最も多い回答は「スイカ」44.3%となったものの、性別で比較をすると、男性の第1位は「うなぎ」46.8%に対し、女性は「スイカ」50.8%と異なる結果となっている。「焼肉」を見てみると、男性30.6%に対し、女性は24.8%と男性はスタミナがつくもの、女性はあっさりしたものを食べたいと思う傾向にあるようだ。

うなぎにはビタミンA・B1・B2・D・E、さらに、鉄・亜鉛・カルシウムなどミネラルが豊富とされている。一方、スイカはビタミンB1・B2・Cなどのほかに、カルシウム・リン・鉄などのミネラルも豊富だ。うなぎもスイカも夏の定番の食べものだが、ビタミンとミネラルを摂取することにより夏バテは解消されるので、理にかなった食べものだと言える。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

Q.夏に食事や水分補給で積極的に摂取したい栄養素は?

夏に食事や水分補給で積極的に摂取したい栄養素を聞いたところ、最も多い回答は「ビタミン」となり61.2%となった。次いで僅差で「ミネラル」60.4%となった。性別で比較をすると、女性は「ビタミン」が66.4%で第1位、男性は「ミネラル」が61.8%で第1位と異なる結果となっている。

「夏バテとスーパーフード」に関する調査

【調査概要】
調査方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳〜59歳の5年以内に夏バテ・夏の体調不調を感じたことがある有職者を対象に実施
有効回答数:1000名(20代、30代、40代、50代 男女:各125人)
調査実施日:2016年6月22日(水)〜2016年6月24日(金)