中古物件のプロが伝授!女性が「ローンでも不動産を買いたい」エリア3選

写真拡大

どんなに仕事が充実していて満足なお給料が得られていたとしても、心のどこかで気になっているのが将来に向けた資産形成ではないでしょうか?

実際のところ、どんな風に資産形成をすれば将来的に安心できるのか……、気になりますよね。

資産をつくる方法は株式や投資信託、不動産などなど幾つかの方法がありますが、財産形成としてわかりやすいのが不動産の所有。そして、投資目的で不動産を所有するには、“貸しやすく売りやすい”ことが重要ですよね。

そこで今回は、宅地建物取引士有資格者の筆者が、中古不動産研究所所長の鈴木拓さんに取材した“女性が不動産を購入するのにおすすめな都内最新エリア”3選を、その理由とともにご紹介していきましょう。

■1:東急東横線 “学芸大学”“都立大学”エリア

まずご紹介するのは東急東横線の“学芸大学駅”“都立大学駅”近辺のエリアです。

「渋谷から横浜の間を結ぶ不動の人気路線として、周辺には中目黒や代官山、自由が丘など、完成された価値のある駅の隣接駅。

世田谷区、目黒区からなる同駅は物件価格の高いイメージが強いものの、じつはしっかりと探せば月々10〜12万円前後の負担で40〜50平米(1LDK)の購入も可能なエリアです」

1LDK物件が買えれば、新婚夫婦でも十分に暮らせますけれど、古い物件じゃないと予算に合わない傾向もあるのでは?

「もう一つの選択肢として、古い物件を購入してリノベーションをしても、月々の負担は同じくらいの額でおさまると思います。

意外と知られていませんが、リノベーションの代金をローンで借りることもできるので、シングル女性でも買いやすいのではないでしょうか」

■2:東京メトロ半蔵門線“押上”エリア

「渋谷直通の始発駅で、直通路線で浅草や、日本橋、千代田区などの都心を抜けていく便利な路線の一つです。始発駅だと、朝でも座れるのがうれしいですよね。

同駅はスカイツリーの所在駅でもあるため、浅草に次ぐ外国人の観光地として、近年認知される世界観光都市だと考えます。

物件の価格は意外と割安傾向があり、月々の負担が10万円前後で築浅物件が買える。物件の数が多く選択肢が広いので、妥協せずに希望の広さを確保できているひともいます。

自分としては、賃貸需要も高く、貸しやすく売りやすい穴場エリアと考えます」

利便性を考えると穴場エリアであるのは間違いないよう。都内に勤務している女性にとっては自分で暮らすにも買いやすい駅です。

■3:京浜東北線の“大森”エリア

そして、最後にご紹介するのは京浜東北線の大森駅付近。

「京浜東北線は品川から横浜を結ぶ路線なので、近年は中間駅の“川崎駅”の急成長によって商業施設や住宅環境が整い、不動産価格が高騰しています。

ところが大森駅は穴場で、品川〜川崎の中間に位置し品川駅へは直通で約10分ながらも、川崎より安く購入できる物件も存在するエリアなのです。

川崎が新しい街となる一方で、大森周辺では経年変化が目立つ築20〜30年位の良質な物件が割安で購入できるケースをよく見かけるようになりました。

中古物件を買ってリノベーションを施し、理想の形で都心に住むことのできる、限られたなかの一駅だと考えます」

“リノベーション”という選択肢を加えることで、納得できる物件を見つけられる可能性が高まるということですね。

以上、“女性が不動産を購入するのにおすすめな都内最新エリア”3選をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

同所長は「世間の言う“人気のエリア”や“価値のある街”での購入は予算オーバーとなりとても高いのが現実。だからこそ、シングル女子は現在の職場や将来の考え方からエリアを決め、結婚後なら、貸した場合には家賃が生涯にわたり自分の収入になり、売るケースではまとまった自分の収入になるといった考え方で、リスクを回避しながらの購入がオススメです」と述べています。

不動産投資は目に見える価値を購入することから、自分の感覚や考え方に合致した物件を見つけるのがキモになるといえます。シングルでも既婚でも、これからの時代の女性の資産形成の観点から、ぜひ参考にしてみてください。

【Recommended by BizLadyPR】

うわ…朝からビックリ!93%の女性が実感「お腹スッキリ習慣」の秘密とは

※ お部屋も心もスッキリ!賢い女子は始めているLINEでブランド品を売る方法

※ 「ノンシリコン」だけじゃダメ!髪のために選ぶボタニカルシャンプーの魅力

※ つるすべ美人が選ばれる!もっと自信をもてる「魅力的でキレイな私」のつくり方

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

【取材協力】

※ 鈴木拓(すずき・たく)・・・中古不動産研究所所長。株式会社ロンテック専務取締役。2000年より中古不動産コンサルティングを開始。10年間で約700件の不動産売買に関わる。

あわせて読みたい 来日外国人はこう感じてる!海外転勤で「戸惑いを隠せない」ポイント3つ (0) 投資初心者は必見!誰も教えてくれない「投資先を選ぶポイント」4つ (0) 長期滞在するならココへ!働く女性におすすめの「ロングステイ先」3選 (0) あなたの仕事のアレが影響!? 「お口が不快になる」働き女子の残念な傾向3つ (0) チョコ以外で差をつける!デキる女性が選ぶ「職場バレンタイン」3つ (0)

中古物件のプロが伝授!女性が「ローンでも不動産を買いたい」エリア3選はBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。