まるでゴールキーパーみたい!万歳のポーズを決めるニャンコが大人気

写真拡大

人間みたいに両手をあげて伸びをしているのか、それともキーパーの真似が得意なのか、理由は定かではないが、独特のポーズを決めるニャンコが大人気となっている。

米カリフォルニア州に住むピーター・マレスさんの愛猫「キーズ」には得意なポーズがあり、ピーターさんはそれをインスタグラムフェイスブックで公開。

キーズ独特のポーズがこちら▼

@goalkittyが投稿した写真 -

ご覧のとおり、空中に両手(前足)をあげ万歳をしている。

キーズはある朝突然万歳をし、ピーターさんは急いでその姿をカメラにおさめた。

翌日、再び同じポーズをしたキーズ。以降、彼女は度々この姿を披露している。

@goalkittyが投稿した写真 -

万歳をしているのか、伸びをしているのか、はたまた手を振っているつもりなのか、いずれにせよ猫らしからぬポーズを決めるキーズ。

その姿は、まるでゴールを守るキーパーのようだと、「ゴールキティー(GoalKitty)」として、インスタグラムなどSNSで人気沸騰中である。

キーズはいつでもどこでも両手をあげる。

棚の上でもイェーイ▼

@goalkittyが投稿した写真 -

リビングでニャー!▼

@goalkittyが投稿した写真 -

こっち見てニャー▼

@goalkittyが投稿した写真 -

キラーン▼

@goalkittyが投稿した写真 -

クールに決めてみた▼

@goalkittyが投稿した写真 -

精一杯腕を伸ばして▼

@goalkittyが投稿した写真 -

庭先でも▼

@goalkittyが投稿した写真 -

んーーー、気持ちいい!▼

@goalkittyが投稿した写真 -

ちょっと盆踊りっぽい▼

@goalkittyが投稿した写真 -

チャンコチャンコチャンコチャンコ〜♪▼

@goalkittyが投稿した写真 -

キーズはこれまで海外メディアでも度々取り上げられており、そのユニークなたたずまいに「可愛すぎる」「何でこのポーズなのか知りたい」「お上手」「抱きしめたい」「“降参”って言ってるのかな」といったコメントが寄せられている。