彼ママの心をつかむ!「はじめましての挨拶」心得5つ!

写真拡大

 

 

大好きな彼のお家に初めておじゃまする…♪

結婚の挨拶でもあるまいし、フツーでよくない?

ノンノン! 大事な息子の彼女の「はじめまして」は彼ママにとっても一大イベントなんです!

 

 

「何系」でも、清潔感だけ忘れずに!


とりあえず、何着よう??

 

 

 

 

 

 

サクラハウジングさん(@sakurahousing)が投稿した写真 -

 

 

 

 


 

ネイル気合いのパーツ5割増し♪

流行りのオフショル+ショーパンで気合い入れていこー!

「アウトーーーー!!」

あまりに自分の系統と違う、無理した「お嬢さまルック」にする必要はありませんが、

 

▼【とりえずNG】

・過度な露出

・奇抜すぎる格好

 

この2つは、彼ママを引かせる可能性大です!

・普段は露出多めのギャル系なら → 上下どちらか隠して控えめに!

・原色大好き♪トップスは断然メンズサイズ原宿系なら → ふんわり色を選択して、NOTダボダボに。

 

大事なのは「清潔感」

遊んでそうな子、だらしなさそうな子、もはやすべてが謎な子…。

なんて思われないためにも、「はじめましての日」だけは、服装も「清潔感」だけ忘れずに!

 

 

 

カチコチ敬語より、元気な挨拶!

 

まず彼ママと一番最初に話す言葉は「挨拶」です。

敬語って自信ない…。

「お、お初にお目、お目にかかりまする…」なんてカチコチにならず、

「初めまして。〇〇さんとお付き合いさせていただいている〇〇です!よろしくお願いします!」でいいんですよ。

大事なのは明るい笑顔と元気な挨拶♪

 

 

 

 

 

Sayaka Mizutaさん(@syk.m130)が投稿した写真 -

 

 

 

 

 

そして、もう一つ気を付けたいのが「彼の呼び方」。

普段は呼び捨てや、ヘンなあだ名で呼んでいたとしても、彼ママの前では○○君、○○さんと呼びましょう。

親が大切につけた名前。

大事に扱ってくれない彼女にはガッカリしちゃいますよ!

 

 

 

彼ママはどこをいちばん見てる?


実は彼ママが一番見ているのは、「服装」でも「言葉遣い」でもありません。

いちばん見ているのは「あなたの彼への態度」です。

彼ママとの会話が弾んでくると、「うちの子こだわり強すぎて、めんどくさいでしょ〜」なんて聞かれたりしますが、間違っても「わかる〜まじウザいですよね〜」なんて乗らないで!

「あまり気にならないですよ!むしろ優柔不断なので頼りになります♪」など、彼のイイところをたくさん褒めるのが正解。

portrait of young asian family lifestyle image

ママにとって息子は特別な存在。

その息子を大切に思ってくれているかどうかを、ママはしっかり見ています。

「あの子のどこがそんなに好きなの?」と言われるくらいになれば、ひとまず大成功かもしれません♪

 

 

 

お手伝いはするべき?しないべき?


ご飯をごちそうになる場合は、気になるのが「お手伝い」

 

 

 

kana25さん(@kanana252525)が投稿した写真 -

 

 

キッチンをマジマジ見られるのを嫌がる人もいるので、まずは「なにかお手伝いしましょうか?」と声をかけてみるのが正解。

断られたら、でしゃばらずに、素直に従いましょう。

 

 

 

名残惜しいが、ちょうどいい

 

楽しい彼との時間。ついつい長居したくなっちゃいますよね。

でも、彼氏との時間がどんなに名残惜しくても、平日は夕食までに帰宅するようにしましょう。

ご飯に誘ってもらった時も、「あの子たち部屋で何してるのかしら…」なんて心配される時間前には帰宅しましょう。

くれぐれも、彼のお家=家族の空間であるという事を忘れずに!

 

 

5つのポイント、そんなに難しくないですよね?

大切なのは「彼」と「彼の家族」を大切に思う気持ち!

それが伝われば、きっと「愛され彼女」になれるはず♪