幸せそうな芸能人妻に見る、「料理上手」が夫婦円満に必須な理由

写真拡大

男性に「結婚相手にはどんなことを求める?」と聞くと定番で出てくるのが「料理上手」。これ、料理が苦手な女性にしてみたらかなりプレッシャーですよね。

ですが、夫婦円満で有名な芸能人妻を見ていたら「やっぱり、料理上手って結婚生活には必須なのかも!」と思いました。今回は、その理由をまとめてみます。

◆必須理由1:料理上手=自慢の妻

男性は、とにかくプライドが高い生き物。奥さんのことだって自慢したくてたまりません。でも、「可愛い」のは思っていても人にはなかなか言いづらいことですし、いくつになっても言える言葉ではないですよね。かと言って、「優しい」だと分かりにくい…。

その代わり、「料理上手」なら言いやすいし、伝わりやすい!夫婦円満で有名な里田まいさんも、ご主人の田中将大さんが「本当に何でもおいしい。料理の腕はうまいなと思います」とインタビューで答えたりしています。

こんな風に、人にさらっと自慢できることを自分の旦那さんに作ってあげたくないですか?「胃袋をつかむ」なんて言葉があるように、料理上手な妻は自慢なだけでなく夫からの愛情を離さないのではないでしょうか。

◆必須理由2:妻の愛情を感じられる

結婚8年目になっても、夫婦ラブラブな様子が見てとれる辻希美さん・杉浦太陽さん夫婦。辻希美さんは、子どもたちに作る料理やお弁当をよくブログにアップしていることで有名ですよね。

ですが、彼女は結婚するまでリンゴの皮もむけないほど料理ができなかったそうです。そこで、義母である杉浦太陽さんの実家に住み込み、料理を教えてもらったのだとか!

「俺のために、こんなに努力してくれるなんて!」「俺のことを考えて、料理を作ってくれるなんて!」料理が苦手でも、「大好きな夫のために」と努力する姿を見て、感激しちゃう旦那さんって多いみたいですよ。苦手だから……と諦めるのではなく、頑張る姿勢を大事にすると良さそうですね。

Happy woman and open refrigerator with fruits, vegetables and he

◆必須理由3:家族が健康でいられる

寝ることと同様、食べることは生きていく上で必須です。その根源となる食事作りが上手なら、家族が健康でいられますよね。
大食いで有名になったギャル曽根さんは、栄養バランスにこだわった料理づくりで注目を浴びています。栄養がとれる食事で体の健康を保てば、心も健康でいられるはず。

料理を頑張ることで、家族みんなが健康で幸せに暮らせるなんて素敵ですよね。夫婦円満・家庭円満の理由は、こんなところにもあるのです。

料理上手で有名な芸能人妻も、最初は苦手で努力したという人がほとんど。苦手意識がある人も、是非この機会に料理を学んでみては?自分のためだけでなく、これからの家族のためにもなりますし、美容にも健康にも良いこと尽くしですよ!