簡単すぎて拍子抜け! ポケモンGO中に食べたい「食べられるモンスターボール」の作り方ですよ?

写真拡大

ユーチューバーのハンナ・ハート(Hannah)さんが、自身のYouTubeチャンネルで公開している人気番組「MY DRUNK KITCHEN」。そこに登場したのは、話題のゲームアプリ「ポケモンGO」を意識したメニューです。

今回、ハンナさんが披露してくれるのはモンスターボールをイメージした料理。「DRUNK(酔っぱらい)」と名のつくとおり、ワイン片手にほろ酔いで、かなり “イイ感じ” に仕上がっている様子のハンナさん……ちょっぴり不安だけれど、はたして料理は無事に完成するのかしらね!?

【あの、料理はいつ始まるのでしょうか】

ハンナさんの目の前に用意されているのは、真っ赤なトマトに、真っ白&まんまるなフレッシュ・モッツァレラチーズ、そしてチキンのパテ。材料をお皿の上に並べたまま、「ポケモンGO」についておしゃべりしたり、ワインをゴクゴク飲んだりと、せわしないハンナさん。料理が始まる気配は正直、全くありません。

【2分過ぎても料理は始まらない】

ようやく食材を説明し始めたのは、ビデオ開始から2分近く経ったころ。トマトとモッツァレラチーズを半分にカットしたと思ったら、今度はワイン片手にフェイスブックのコメントをチェック。

ねえねえハンナさーん、いつになったら、料理が始まるの〜〜〜!?

【驚くほど簡単にできちゃいました】

「よし、料理を仕上げちゃいましょ!」と、ようやく料理が再開されたのは、ビデオがスタートしてから3分40秒が過ぎたころ。

おもむろにモッツアレラチーズを手に取り、その上にチキンパテをON。半分に切ってあったトマトをチキンの上に重ねたら、あら不思議。モンスターボールができちゃった! ……ってか、本当にこれで完成でいいの?

あまりにも簡単すぎるというか、これまで見てきた過程を、はたして料理と呼んでいいのでしょうか!?

【重ねるだけなので、やってみるべし】

最後の仕上げとして、真ん中に挟んだチキンパテのところにマスタードで円を描いたらパーフェクト。手作りモンスターボールに彼女がガブッとかみついた瞬間、分厚いトマトから汁がビュッと勢いよく飛び出てしまったことは言うまでもありません。

めちゃくちゃワイルドな料理ではありますが、いちおうモンスターボールに見えないこともないし、この食材の組み合わせだったら、工夫次第でもっと美味しくなりそうな予感もします。

トマトの汁が周りに飛び散っても大丈夫という、勇気のある方は試してみるといいかもしれないですよ?

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る