【悲惨すぎ】ネットで出会った中国人女性に会うためオランダ人男性が中国へ → 来ない → 空港で10日間も待つ → 衰弱して病院へ → 女の言い訳がヒドい

写真拡大

近頃は、出会い系サイトやSNSで異性と出会い交際に発展するケースも増え、恋愛の仕方にも変化が起きている。ネットを介すれば、海外に住んでいる人とでも仲良くなれてしまうご時世だが、ある外国人女性とネットで知り合った男性が、かなり痛い目に遭ってしまったというのだ。

なんでも、彼女に会うためにはるばる中国までやって来た彼は、空港で10日間も待ちぼうけを食わされた挙句に相手は現れず、悲惨な結末を迎えてしまったのである!!

・ネットで出会った女性に会うために中国までやって来たが……

オランダに住む41歳のアレクサンダー・ピーター・サークさんは、ネットでチャンと名乗る26歳の中国人女性と知り合い、2カ月にわたりチャットで会話を楽しみ、すっかり彼女に夢中になってしまったのだという。

そこで、彼女に会いたくて居ても立っても居られなくなった彼は、中国は湖南省の長沙黄花(ちょうさこうか)国際空港に降り立ったのだ。ここまでは、まるでロマンス映画のような展開だが、そうは問屋が卸さないのが現実の厳しいところである。

・10日間待っても相手は現れず、疲労で病院送りに!


ついに、チャンさんと会えることに胸を躍らせていたアレクサンダーさんだったが、待てど暮らせど彼女は現れない……。それでも、しぶとく待ち続けること10日間。念を押すが、10時間ではなく10日間である! 10日間といえば月の3分の1に当たるが、そんなにも長い間、一人の女性を空港で待ち続けるなんて、アレクサンダーさんの情熱には頭が上がらない思いで一杯だ。

しかし、その熱い想いに反して疲労で体が衰弱してしまった彼は、なんと、病院に担ぎ込まれてしまったというのだ! 

・美容整形手術で入院して連絡がつかなかった!

そして、彼のニュースがテレビで取り上げられることとなり、番組を見たチャンさんが、テレビ局にコンタクトを取って来たのである。

彼女の言い分によると、アレクサンダーさんが中国行きの航空券の写真を送信してきたが、まさか、本気で来るとは思わなかったのだとか。また、彼が空港で待っている間に彼女と連絡がつかなかったのは、美容整形手術で入院していたため、携帯電話の電源を切っていたからだと釈明していたとのこと。

結局、アレキサンダーさんはチャンさんと会えないまま、退院した後にオランダへ帰国したそうだ。

‟美容整形手術で入院していた” とは……。これ以上のコメントは控えることにするが、アレキサンダーさんが身近にいる女性と出会って、素敵な恋愛が出来ることを願いたい。

参照元:Facebook @CCTVNews、BBC、METRO(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画・画像を見る