大切な靴をカビから守ろう オールシーズンの靴のカビ対策アイテム

写真拡大

 温度も湿度も高い夏。大切な靴にカビなんて生えてしまったら大ショック! 靴をカビから守るために、こまめに除湿して汚れを放置しないことが大切だと分かっていても、そのためだけに時間を十分に割くのはなかなか難しい。そこで、靴クリームと靴用品メーカーのコロンブス(東京)が、年間を通じて靴のカビ対策に役立つ手軽なアイテムを提案している。

 お手入れの3本柱となるアイテムは、カビの発生予防と除去効果がある「レザーキュア カビ用ミスト」(税別1200円)、湿気を除去する「シュードライ」(税別1100円)、カビ予防効果のあるクリーナー 「レザリアンローション」(税別500円)。いずれも使い方は簡単。「レザーキュア カビ用ミスト」は、スプレーした布で皮革表面のカビを拭き取った後に、カビの生えていた部分に直接スプレー。風通しのよい場所で陰干し、皮革用クリームを併用することで、カビの再発防止効果も期待できる。「シュードライ」は、ポンと靴の中に入れるだけで、シリカゲルが1足あたり約180gの水分を取り除く乾燥剤。「レザリアンローション」は、ローションを布につけて、汚れた部分をふき取るようにして落とすツヤ革専用汚れ落としだ。

 梅雨から夏は特にカビが発生しやすいが、それ以外の季節でも油断禁物。ぬれたままの靴、湿気のこもった下駄箱などは、カビの温床となってしまう。年間を通じて、靴のお手入れの際や雨の日、長期保管の前などのタイミングでカビ対策を行うのが、大切な靴を長持ちさせるポイントのようだ。