2位ムダ毛より「海で起こった最悪ハプニング」女を震えさせる1位は

写真拡大

彼氏や友達と海に行ったとき、浮かれすぎて「あちゃー、やっちゃった……」という女性も多いでしょう。せっかくの思い出となるはずが、恥ずかしい過去ができた……なんて最悪ですよね。

そこで今回『VenusTap』では女性500名に「夏の海で起こった思い出したくないハプニングは?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介していきます。

■なんでこんなときに……1位は「知らない相手に触られた」!

<夏の海で経験した“最悪ハプニング”ワースト5>

1位:知らない相手に触られた(痴漢された)(89票)

2位:ムダ毛が生えたままだった(82票)

3位:クラゲに刺された(76票)

4位:我慢できずに海でトイレした(66票)

5位:日焼け止めをちゃんと塗れていなくて変な日焼けになった(57票)

結果は上の通りです。誰でも経験あるハプニングばかりではないでしょうか。

1位にランクインしたのは「知らない相手に触られた(痴漢された)」でした。

人が大勢集まる夏の海は密着してしまうこともしばしば。どさくさに紛れて“あわよくば”と女性に触れる男性は少なくないようです。

水着姿は男性からしたら興奮せずにはいられないもの。近くにいる水着姿の女性にムラムラっとくる男性も大勢いそうです。しかし、痴漢は立派な犯罪行為。「昔、海で痴漢されたのがトラウマで怖くて海に行けなくなった」なんて人もいるでしょう。

思い出したくもないハプニングとして納得の1位ですね。

■一瞬で男性がドン引き!? “ムダ毛”が2位

2位には「ムダ毛が生えたままだった」がランクイン。

ムダ毛トラブルは、自分も見た相手にもショックが大きい出来事。ムダ毛の処理が甘ければそれだけで男性はドン引きしてしまうもの。海に行く前日・当日はいつも以上に注意して毛の処理をしましょう。

彼氏や男性と海に行く場合は、『VenusTap』の過去記事「2位脇毛よりもドン引き!男子が絶対許せない“女性のムダ毛”1位は」にランキングされている箇所は特に注意して。

ちょっと毛の処理が甘かっただけで、いい感じになった男性との関係も水の泡になってしまう可能性大。

恥ずかしすぎて思い出したくないハプニングと言えるでしょう。

■痛すぎて海が怖くなった……3位に“クラゲ”!

ムダ毛に次いで「クラゲに刺された」が3位にランクイン。クラゲの被害報告がSNSでもチラホラ見られます。

「毎年のごとく、クラゲに刺された」や「海っていうとクラゲに刺された思い出しかないから嫌」と、海に行くと“お決まり”と言わんばかりに刺されるついてない人も。

クラゲは、お盆を過ぎたあたりから出没します。

種類によっては、刺された瞬間に電気が走ったような激痛を感じるもの、そして「刺された1時間後に痛みやしびれが出てきた」としばらく後に症状が出るもの、ひどいと呼吸困難やショック死をしてしまうものなどさまざま。

腫れが引いても跡が残ってしまうケースもあり、その痛々しい跡を見るたびに痛さを思い出してしまうという人も。

体へのダメージが苦い記憶となり、「思い出したくもない」と感じさせる体験ですね。

いかがでしたか? どれも体験したら思い出したくないようなことばかり。海は楽しいところですが、ハプニングが起こりやすいところでもあります。それを覚悟で行ったほうがハプニングが起こっても気持ち的に楽かもしれません。