うつのみや ろまんちっく村

写真拡大

■安くて楽しくておいしい! 厳選「道の駅」

関東地方もやっと梅雨が明けました。夏休み本番、これから旅の計画をする人もいるでしょう。ドライブ中の休憩施設として利用することの多い道の駅ですが、最近は休憩だけでなく産直野菜の販売や地元ならではのグルメなどで注目されていて、道の駅を目的地にしたバスツアーも組まれるほどです。

なかには休日になると駐車場がいっぱいで渋滞するような人気の道の駅もあります。

道の駅は毎年数を増やしていて、2014年に全国で1000カ所を超え、2016年現在は1093カ所になりました。私は2年かけて、1065カ所をキャンピングカーで巡りました。

温泉がある、乗馬ができる、砂金取りができる、博物館がある、さらに変わったところでは人形浄瑠璃が見られるなど全国にはさまざまな道の駅があります。

休憩に寄るための場所から、遊ぶための目的地へ。そんなふうに道の駅の使い方は変わってきているようです。

今回は数多くある道の駅のなかからファミリーで楽しめるところを紹介していきます(関東編)。お盆など夏期休暇は道の駅を目指して出かけてもいいかもしれませんね。

そして目的の道の駅に着いたら、是非手に入れて欲しいのが、「スタンプブック」(400円)です。スランプラリーに参加できるほか、道の駅によっては温泉やソフトクリームの割引などが受けられるクーポンがついていてお得。ファミリーで使えば、すぐに元がとれるはずです。

【妻と子供にウケる「道の駅」その1】
■うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市)

小さな子どものいる家族向け。屋外プールも楽しめます。

東京ドーム10個分という広大なスペースのなかに農産物直売所、ドッグラン、温泉、プール&スパ、地産地消のレストランもあります。なんでも揃っていて家族で1日中楽しめる道の駅です。駐車スペースが1000台以上あるっていうことからも人気があるってことが分かります。

おすすめは遊具のある公園「ポケットパーク」とスパ施設「アグリスパ」です。とくにアグリスパではプールやジャグジーが楽しめ7月下旬から8月までは円形の屋外プールもオープンします。

栃木県宇都宮市新里町丙254
http://www.romanticmura.com

※ついでに行くならこちら
▼宇都宮動物園
動物との距離が近く、ふれ合えることが特徴の動物園。遊園地も併設している。http://www.utsunomiya-zoo.com/

■手ぶらでBBQでき、海・山がすぐそば!

【妻と子供にウケる「道の駅」その2】
■ちくら・潮風王国(千葉・南房総)

海沿いの道の駅で海鮮バーベキュー

建物内に生けすのある道の駅で、タイやブリなど泳いでいる魚を見るだけでも子どもは大喜び。もちろん購入も可能。さらにここでは海鮮バーベキューが楽しめます。土・日・祝日のみですが「海鮮バーベキューなぐろ」で新鮮な魚貝類の炭火焼きが楽しめます。河原やキャンプ場でのバーベキューは道具を揃えたり後片付けが大変ですが、ここなら手軽にできます。海に面した道の駅で広場もあるのでゆっくりと過ごせるのもいいところ。近くには千倉海岸をはじめとして海水浴場があるので海遊びの途中に寄るのもいいですね。

千葉県南房総市千倉町千田1051
http://shiokaze-oukoku.jp/

※ついでに行くならこちら
▼南房千倉大橋公園
南房千倉大橋のたもとにあり公園の広場にはクジラをデザイン。散策や磯遊びの拠点に。http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000000093.html

【妻と子供にウケる「道の駅」その3】
■ぐりーんふらわー牧場・大胡(群馬県前橋市)

子どもが元気に飛び回れるアスレチック風遊具もあり

赤城山の麓にある道の駅で、高さ22mのオランダ型風車が出迎えてくれます。この風車前は花壇になっていて家族写真の撮影ポイントとしておすすめです。芝生広場にある公園では長さ50mのローラー滑り台があって、そのおもしろさに何度も繰り返す子どもが続出! ポニーや羊のふれあいコーナーでは動物にエサをあげることができます。また予約制のバーベキュー場、コテージもあり1日中楽しめる道の駅です。展望塔から見下ろすと前橋市街地が一望できます。

群馬県前橋市滝窪町1369-1
http://www8.wind.ne.jp/sanpo-michi/bokujou.html

※ついでに行くならこちら
▼世界の名犬牧場
たくさんのわんちゃんとふれ合えることができる子どもに大人気の施設。
http://www.meiken-bokujou.com/

■テニス、ゴルフ、露天風呂もある!

【妻と子供にウケる「道の駅」その4】
■日立おさかなセンター(茨城県日立市)

子どもと一緒に勝手丼入れすぎ注意!

もともと魚市場だった施設が2014年に道の駅としてオープンしました。勝手丼とは北海道釧路にある和商市場が発祥ですが、ここでも「味勝手丼」と名付けられた丼が楽しめます。マグロやイカなど好きな海産物を少しずつ買って、ゴハンにのせれば自分だけの丼のできあがり。選ぶ楽しみと食べる楽しみの両方が得られます。観光バスがやってくる道の駅なのでお昼時などは混雑に注意してください。

茨城県日立市みなと町5779-24
http://hitachi-osakana-center.com

※ついでに行くならこちら
▼国営ひたち海浜公園
広大な敷地内に草原エリア、観覧車やジェットコースター、BBQ広場など。
http://hitachikaihin.jp/

【妻と子供にウケる「道の駅」その5】
■よしおか温泉(群馬県北群馬郡)

アクティブファミリー向け、汗を流したら露天風呂へ

利根川沿いにある道の駅です。緑地運動公園が隣接していて、ケイマンゴルフ、パークゴルフ、グラウンドゴルフ、テニスコートが利用できます。サイクリングロードもあるのでアクティブなファミリーにぴったり。スポーツで汗をかいたら、露天風呂もある温泉へ。畳敷きの大広間でゆったりとくつろげます。地元上州麦豚などの食材を使ったレストランも併設しているので、道の駅だけで充実した休日を過ごせます。

群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原2004
http://www.yoshioka-onsen.jp

※ついでに行くならこちら
▼船尾滝
落差約60mの滝は必見。船尾滝駐車場から遊歩道を歩いて約30分で到着する。http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/ikaho-funaotaki.html

(浅井祐一=文)