夜遅すぎごはん 中央線編 vol.002

写真拡大 (全6枚)



がんばって遅くまで働いた夜。家で自炊も面倒だし、脳をリセットさせるためにも、ちょこっとどこかに立ち寄って一息いれたい。まるで一杯やって帰るおじさまのようだけど、女性だってそんな夜もありますよね。この連載では、夜10時以降、女性ひとりで気軽にごはんを食べられるお店を沿線単位で紹介してきます。第一弾は中央線です。

◆今回のお店:中野アッカ(中野駅)

女性ひとりでも入りやすい夜遅ごはんスポット

連載2回目、中央線シリーズが続きます。今回ご紹介したいのは中野駅北口から徒歩3分のところにある、ワインバー「中野アッカ」。チェーンの居酒屋が目立つ商店街の中で、漆喰の壁と無垢の木が印象的なファサードのこちらのお店は女性でも入りやすく、夜遅いごはんにぴったりのお店なんです。

「アッカ」というのはイタリア語で「H」のことで、またHealthy、Happyの「H」も意味するとのこと。その名の通り、無農薬の産直野菜を使ったヘルシーなメニューが多く揃っているほか、グラスワインが充実しているのもポイント。価格は1杯540円〜1620円。日替わりで赤、白、泡、約14種類のイタリアのワインが揃っているので、食事と一緒に一杯だけおいしいワインをいただきたい、というニーズも満たしてくれます。

また、居心地がいいのもこのお店の魅力。ひとりのときにカウンター席に案内されて、常連さんと店員さんがすごく楽しそうに話していて、少しだけ肩身の狭い思いをしたことはありませんか? アッカは誰に対しても平等で、ほどよく話しかけてくれるので、気持ちよく食事を楽しめるんです。



新鮮な野菜が10種類!残業女子に嬉しいグラタン

遅くなってしまった夜に食べたいのは、「ゴルゴンゾーラと野菜のグラタン」(860円)。ホワイトソースが主張するクリーミーなグラタン、というよりホワイトソースのかかった温野菜といった印象のお料理で、なんと新鮮な野菜が10種類も入っているのだとか。なかでもさいたまの農園から仕入れているという大根、カブなど根菜類の味の濃さといったら! ソムリエでもある、店長の林憲二さんに、グラタンに合うおすすめのワインをお伺いしたところ、野菜同様ミネラルたっぷりで、桃の香りがするシャルドネ(750円)が合うとのお答え。アッカのグラタン×シャルドネという組み合わせ、野菜を食べたい夜の新定番になりそうです。ごちそうさまでした!



野菜たっぷりパスタもおすすめ

ドリア同様、野菜たっぷりのパスタも人気。写真はトマトソースのパスタ。ほかに、ボンゴレビアンコも。嬉しいのは、量多め+320円だけでなく、量少なめ−100円のサービスがあるところ! 夜遅い時間のごはんでカロリーが気になるときにも安心。



「トマトソースのパスタ」1080円



TEL:03-5877-8792
東京都中野区中野5-58-2
営業時間:17:00〜翌3:00(翌2:00LO)
定休日:不定休
席数:27
アクセス:中野駅北口より徒歩3分
カード:可
予約:可
平均予算:夜1500円〜2000円前後(料理1品+1杯程度)
喫煙種別:完全禁煙

WRITTING/MAYAKO SAKAINO(OZmall) PHOTO/KAZUHITO MIURA ILLUSTRATION/HONGAMA