彼が大好きでたまらない! もっともっと“スキ”って伝えたい! 恋する乙女なら誰しもが思うことです。

しかし、相手に想いを届けるのは難しいもので。こんなにもスキなのに……伝え方1つで面倒くさがられてしまうことだってありませんか?

今回はマシュマロボディーで世間の男を虜にするグラビアモデル兼インスタグラマーの杉春香さんに取材をしてきました。

小悪魔女子による、ベタベタとしつこくなく、でも男を酔わすあま〜い「ほろ酔い術」3つをご紹介します。

 

■1:あえてちょっと冷め気味に甘い言葉を

「よくスイーツが似合う甘い系女子に見られるんですが、実際そんなことなくて。しゃべると意外とさっぱりしてるんですよ。

だから“冷めてるね”、なんて言われることもあります。自分では意識してる訳じゃないんですけど、“ずっと会いたかった!”って言う時も少し冷たい口調みたいです」

さすがです。つまり、スイカに塩をかけるとより甘さが引き立つように、甘さのバランスを無意識にコントロールしているんですね。

 

■2:ふとした瞬間の照れ顔

「たとえば、目が合ったときにすっごく恥ずかしくなることってあるじゃないですか。その瞬間って、自分ではどうにもならないような反応してると思うんですよ。

その自然に出る表情を大切にしたいなあっていつも思っています」

これぞ小悪魔女子。意中の彼が引き出してくれる自然な表情ほど無敵なものはありません。照れた姿は新鮮そのもの。いつまでもフレッシュな女の子でありたいですね。

 

■3:甘い仕草は普段使いしない

「これ、私はやるわけではないんですけど、彼の洋服の裾を引っ張ってる女の子って可愛いなって思います。

でもなかなか、意識すると恥ずかしくって。そういうのができる子って本当に無意識なんだろうなって思います。だから私には絶対できませんね」

こういう甘いこと絶対できません、って子がたまにするあま〜い仕草はレアそのもの。男性は間違いなくメロメロです。普段使いせず、もったいぶるほど効果的であることは間違いありません。

 

いかがでしたか?

無理に飾らない、ありのままの杉春香さん。その素朴さの中には愛らしさがあふれていました。

きっと男性にとって、日常生活の中で自分にしか見えないその子の魅力に気が付いたとき、それはときめきに変わるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ モテる人が非モテな人の2倍も多く食べている「あるモノ」が判明

※ 天使かよ!男子が「この子優しいっ」とトキメクちょいHテク3つ

※ 厳守でオナシャス!男子が「合コンで女子に守ってほしいこと」4つ

※ 好きすぎて病む…女子がおちいる「ネガティブ恋愛思考」予防法3つ

※ マンネリ化恋愛防止対策!倦怠期を迎えないためのマンネリ解消法とは

 

【姉妹サイト】

※ やっぱこの子ないわ…恋心が一瞬で冷める「女性のSNS」ランキング

※ ピン1本、1分以内で!中村アン風「セクシー片寄せヘア」の作り方

 

【取材協力】

※ 杉春香(すぎはるか)・・・グラビアモデル、インスタグラマーとして活躍。インスタグラムアカウントは「@haruka_sugi

 

【画像】

Maksim Toome / shutter stock