男友達から合コンをせがまれた時の回避術5つ(Photo by adam121)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】男友達から女性を紹介して欲しい、なんて言われることありますよね。でも、正直紹介したくない…。しつこく女友達を紹介してくれと言ってくる男性の合コンに、大切な友達を連れて行きたくないですよね。今回は、そんな合コンをせがまれた時にうまくかわす方法をご紹介します。

【他の記事を見る】他のヤツには絶対渡したくない!男が離れられない女の特徴5つ

♥嫌だとはっきり言う


曖昧な態度はかえって相手を期待させてしまいます。

しかし、ここでのあなたの態度一つで彼との空気が悪くなってしまうかもしれません。

もしも、もう関わりを持ちたくないと感じているのなら、ピシッと言ってもいいのですが、そうでない場合は、怖い顔をして断るのではなく、「無理だな〜」と柔らかく、しかしきちんと断りましょう。

ただし、なぜ無理なのかも一緒に添えて答えないと、納得せずにまた誘われる可能性が高いので、気を付けてくださいね。

♥みんな彼氏がいる


彼氏がいれば、基本は相手も誘いづらくなるはずです。

「彼氏持ちでも良いから紹介して」という場合は、「そんな人に友達紹介できるわけないでしょ」と笑いながら流しましょう。

♥タイミングが合えば…


あくまでもその場しのぎの断り方ですが、その場だけでは抜群に効力を発揮してくれます。

しかし、その場は流せたとしても、相手としては「タイミングが合えば紹介してもらえる」と考えるため、また声をかけられるでしょう。

基本的にそういった合コンを希望する男性は、複数の人に合コンのセッティングをお願いしていることが多いです。

なので、何度か断れば、自然と他の人へお願いしに行くように切り替わりますよ。

♥男友達しかいない・友達が少ない


男友達しかいない、と言えば、相手も納得してくれるはずです。

しかし、これはあくまでも普段は基本、よく遊ぶ友達が男友達ばかり、という人に限ります。

もしくは、友達が少なすぎて紹介するほどいないも有効ですよ。

どちらにしても、SNSなどで女友達と遊んでいる写真をたくさんアップしている女性や、パーティーなどに色々と出向いている人には使えません。

表現としては遠まわしではありますが、誘った男性を紹介したくないというのが男性にダイレクトに伝わってしまいますよ。

♥冗談を言って流す


「私がいるのに!?」など、冗談を言って流しましょう。

察しが良い人なら気付きますが、合コンをしつこく言ってくる人はいろんな意味で空気が読めない人が多いためまず気付かないはず。

また、冗談を言う+みんな彼氏がいるなどの合わせ技も効果的ですよ。

いかがでしたか?

友達を紹介したくなくても、できれば男友達とは円滑な友達関係を結んでおきたいもの。

男性側としては、気軽に頼んでいるつもりという人がほとんどです。

あまりピリピリとした空気を出さずに、ふわっとその場を切りぬけられるようにしましょうね。(modelpress編集部)